• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 人間ドックと、がんリスクスクリーニング検査アミノインデックス。
  • 加入している健康保険組合から補助が出るので、手術を受けた病院の連携クリニックで人間ドックを受けた。
    血液は一般、生化学、血清検査に加えて甲状腺機能の検査、胸部XP、骨密度、腹部エコー、便潜血、心電図、肺機能、胃カメラといったところで、ごく一般な内容。
    オプションで胸部マルチCTと婦人科検査が受けられるけど、婦人科系は定期的に診察を受けているので不要。
    胸部CTもまあいらないよね。

    このクリニックは、その日のうち内科医から検査結果を聞くことができる。
    結果はほぼ問題なし。
    でも、やっぱりコレステロール値が微妙に基準値超え…。
    体重は減ってるのになあ。
    これまでもわりと高めだったけど、手術後に検査したころからはじめて基準値を超えるようになった。
    HDLコレステロール(善玉コレステロール)は高めだし、中性脂肪も高くないし、大丈夫でしょう、ってことだったけど、もうちょっと痩せないとねえ。
    せめてあと3キロ、できればあと5キロ減目標。

    胸部レントゲンのフィルムに写った右胸にはエキスパンダーの針刺し用金属がくっきりと写っていた。
    私には勲章みたいに見えた。


    そして、アミノインデックスについてちょっと調べてみた。
    「アミノインデックス®(AminoIndex®)とは、血液中のアミノ酸濃度を測定することで、健康状態や病気の可能性を明らかにする技術を活用した解析サービスである。 」
    (Wikiの記述)

    アミノインデックスは味の素の商品。

    臨床アミノ研究会
    というのがあって、そこに詳しい情報あり。
    以下はそのサイトより引用。
    ●AICS(アミノインデックスがんリスクスクリーニング)とは?
    「血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度バランスの違いを統計的に解析することで、がんに罹患しているリスクを評価する新しい検査です。
    健康な人の血液中のアミノ酸濃度は、それぞれ一定に保たれるようにコントロールされていますが、さまざまな病気になると、一定に保たれている血液中のアミノ酸濃度のバランスが変化することが分かっています。この性質を応用したのがAICSです。」

    これでがんにかかっているかどうかがわかるのではなく、スクリーニング(ふるいわけする)のための検査。
    この検査でリスクが高いという結果が出た場合には、念入りに調べましょう、っことになるんだね。

    テレビ東京の番組で、アミノインデックス検査を実施している三井記念病院が紹介されていたけど、たしか大腸がんの発見が何割か増えたと言っていたような気がする(ちょっと記憶があやふやですみません)。


    実際、リスクが高かった人の何割くらいにがんが見つかったっていう情報はなかったと思うけど、そこが知りたかった。

    腫瘍マーカーと同じで、リスクが低いって出た場合も、がんではないとは限らないから、画像検査や内視鏡検査を受けないでいいってことではないよね。
    そこを勘違して、低リスクだったからもう検査受けなくていいやーってなると危険。
    逆にリスクが高いという結果が出ても、がんだとは限らないわけで、もし、精密検査をしてがんではないという結果が出たとしたら、「ほんとにがんじゃないの?」ってもやもやしないかなあ。
    わたしは、もやもやしそうだ。

    サーフィンして見つけた五本木クリニックというクリニックの院長のブログにアミノインデックスに関する考察があって、素人にもわかりやすいかも。

    そこから一部抜粋すると
    「この病院では胃がんでランクCと判定された人が一番多く、79人でした。(胃がんのリスクを調べた総数は465人)その方に胃の内視鏡検査を受けてもらったところ一人の方に早期胃がんが見つかりました。」
    なんか微妙な人数な気もする。

    島根県の一部の町(上記の「この病院」は島根の病院)では行政の補助でこの検査を受けられるとか。
    テレビでは、ほかにもそういう地域があるって言ってたっけ。


    5種類のがんに対する検査で18,900円(保険適用外)。

    になる検査だけど、もうちょっと情報が出てくるまで静観しててもいいと思った。

    もし、いまわたしが乳がんのリスクをこの検査で調べたらどう出るんだろう???



    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/91-070d59db
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。