• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 未分化がんを正常細胞に形質転換できる!?(鳥取大の発見)
  • 鳥取大が発見!ガンは容易に正常な細胞へ変えることができる
    リンクはNAVERまとめサイト。

    日経プレスリリースより。
    「鳥取大学の研究グループ(代表:鳥取大学医学部病態解析医学講座薬物治療学分野 三浦典正 准教授)は、自身がクローニングしたRNA遺伝子の機能解析に従事している際、この遺伝子に関連して発現変動する単一のマイクロRNAを悪性度の高い未分化癌に導入すると、容易に悪性度を喪失させることができ、正常幹細胞へ形質転換できることを、世界で初めて発見しました。」

    世間は「STAP」の話題でもちきりだけど、これもなんかすごいことなんじゃないだろうか。
    素人だからわかんないけど。
    これから研究が重ねられていくことだから、今すぐ医療に応用できることではないけど、あらたな光になることを祈りたい。

    こういうニュースを聞くたびに、突然、画期的な治療方法が出てくるってことはないとわかっていても、世界中で、わたしたちが知らないところで、さまざまな研究がされていると思うと未来はそんなに暗くないと思える。


    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

    コメント

    やっぱこの記事、目を引きましたよね~。

    私も気になって、そのスジ専門の友人に意見を聞いたのですが、
    「がんの征圧は間近か!?」ってタイトルの記事を引用してしまったせいなんだけど、こんな回答でした。

    「記事ではまるで分からなかったけど、原論文をチラ見したら少々意味が分かりました。
    この原理を利用して薬を作ったとして、どうやって体内に既にある癌だけに効かせるかとか、実際には問題は超多いので、「征圧間近!?」とか、正直ひどい言いぐさだと思う。成果に文句があるわけではない。」

    まだ実用化には道のりは遠そうだけど、光はある、ってところでしょうか。
    2014/02/01(土) 08:36:36 | URL | やっぺ #hQEn5AAs [編集]
    > 「がんの征圧は間近か!?」ってタイトルの記事を引用してしまったせいなんだけど、こんな回答でした。
    >
    その記事は見てないけど、「がんの征圧は間近か!?」っていうのは大げさだなあ、っていうのはサバイバーになった今、思いますね。
    これ、1年前だったら、「すごい! がんが治る病気になったんだ」って思ってたかも。
    何年、何十年かかるかわからないし、臨床の現場で有効になるのかはわからないけど、がんのメカニズムが解明されつつあるというのはうれしいことだよねー。
    2014/02/03(月) 00:10:25 | URL | 月光 #- [編集]

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/76-ae42f97e
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。