• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • がん保険と治療費。
  • みなさん、生命保険や医療保険って入ってますか?
    わたしは若いころから生命保険嫌いで、昔、義理で入った30年掛けの養老保険に入っているだけで、長年、保険の営業をぶっちぎってきた。
    でも、ふと5年くらい前に、もし病気になったら自分でなんとかしなきゃいけなくなるので、入院保障などが手厚い保険に入り直さないといけないって思ってた。

    今の保険が満期なったらちゃんと入り直さなきゃ、とは思ったものの、まだもうちょっと先。
    そんなとき、加入していた生協のがん保険のお知らせが目に入った。
    団体扱いになるから保険料は40%くらい安くなって1,000円未満になるので、とりあえず契約しちゃえ、と思ってインターネット契約。

    これも虫の知らせというのか、あまり考えもせず、とりあえず、がん保険に入ったんだよね。
    その頃は、がんになったらやだなー、とは思ってたけど、まさか数年後にがんになるとは思ってなかった。
    でも、5年前なら微小ながん細胞が生まれてたころかもしれないよね。
    からだからサインが出ていて無意識のうちの行動だったりして。

    結果的に、この保険に入っていて大正解だった。
    診断金、手術、入院、女性特有手術保険金がおりた。
    もし、保険に入っていなかったら、えらいことになってたよ。
    治療費はもちろん、仕事を休んだら給料も減るし、生活費にだって困ることになる。
    一人暮らしの身なので、誰も助けてくれない。

    これを読んでる人はサバイバーの人がほとんどだと思うけど、もし、今健康で保険をどうしようか迷っている人がいたら、高い掛け金でなくてもいいので、がん保険に入るのをおすすめしたい。
    とはいえ、がんになるかどうかなんて、わからないけどね。
    もしかしたら一生ならないかもしれないし、明日診断されるかもしれない。
    結果的に、わたしは入っていてラッキーだったというだけで。


    何年かたたないと保険には入れないからだになってしまったので、もうひとつ、三大疾病とかの医療保険に入っておけばよかったなーと思うけど、まあしょうがないね。


    そして、医療費に関してもうひとつラッキーだったこと。
    私は、今、派遣社員として働いているんだけど、派遣会社の健康保険組合から高額医療費以外に還付金があること。
    医療費が21,000円を超えた場合、あとでその分が還付されるというもの。
    レセプト1枚につき、なので複数の病院にかかっていると、それぞれの病院ごとに、ということになるけど、抗がん剤の治療費はびっくりするほど高いので、ものすごく助かった。
    政府管掌の保険や国民保険だったら高額医療費の還付だけだったから、これもほんとラッキーだった。

    医療費に関しては、もうひとつとてもラッキーなことがあったんだけど、それはまたいずれ。

    一生健康ならいいけど、やっぱり保険は入っておいた方がいいな、と身にしみた。
    入るなら治療に関して手厚いのがいいと思うよ。

    明日は「化学療法をしながら働く」みたいなテーマで新聞社の取材を受けます。
    わたしの経験がどなたかのお役に立てばいいなと思って引き受けました。
    掲載日時がわかったらお知らせしますね。


    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/71-138d06a2
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。