• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • アナトミカル型インプラント、来年1月8日より保険適用!
  • アラガン 乳がんによる乳房切除後の乳房再建術 しずく型の人工乳房も保険適用に
    (ミクスOnline)


    [速報]アナトミカルインプラントの発売日。

    (木沢記念病院 形成外科医ブログ)

    インプラント保険償還価格 6万9400円(6,940点ってことかな)に

    【中医協総会(12日)】<医療機器④⑤>留意事項案として「乳がんに対する乳房全摘出後の乳房再建術に用いた場合に限り算定」が示されています。次回診 療報酬改定まではK476-3乳房再建術(乳房切除後)の「1」42,710点・「2」53,560点を準用して算定することとなります。

    上記手技料のどちらかと麻酔その他の保険点数がプラスされ、超どんぶり勘定で6〜7万点くらいで、その3割だから18〜20万円程度の負担になるのかなってところ。
    保険診療だから、高額医療が適用されるし、保険組合独自のサポートがある場合はもっと負担が軽くなる。

    アナトミカル型が承認されるのは、もう少し先になるかも、っていう話を聞いてたけど、7月に続いて半年で実現するとは。
    でも、7月のときに大多数の人が使えないラウンド型だけが保険適用になっても意味はなかったよね。

    それにしても、乳房再建が保険適用されることに動いてくれた医療従事者、サバイバーの先輩方に感謝。
    これによって、再建手術を行う人が増え、気持ちが救われる人が増えるのはうれしいこと。
    わたしもそのうちのひとり。
    ほんとにありがとう。


    ただひとつ気になるのは、今回、このアナトミカル型インプラントを保険で使えるのは、エキスパンダー挿入を保険で行った人からなのかということ。
    わたしの場合、エキスパンダーを挿入したのは保険適用になってるけど、現在は形成外科に自費でかかっている。
    保険点数の算定の際に「一連につき」という表現があるけど、どこからどこまでが一連ということになるんだろうか。
    たとえば6月に自費でエキスパンダ=を入れた人は、入れ替えも自費で行わなくてはいけない、ということだったらちょっと不公平な気がする。
    ちゃんと調べなきゃ。


    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/49-8165a7da
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。