• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 化学療法までに準備をしたこと〈その3〉普通の生活を続けること。
  • 化学療法がはじまるまでのあいだ,手帳を見返したら結構いろんなことをしてた。しょぼくれもしてたと思うけど,どんなときも活動してる方が気が楽な性格なので,あんまり,じっとはしてなかった。

    ●12月から何度か気功の教室に行った。なぜ気功に行こうかと思ったか,ちょっと思い出せないんだけど,これは行ってよかった。今,時間が合わなくてなかなか行けてないけど,気功は続けたいと思う。
    気功の話はあらためて。

    ●1月18日 東京ノート/東京デスロック@駒場アゴラ劇場。去年はアゴラ劇場の会員になっていたので,ずいぶんお芝居を観た。この日は椅子席ではなく,ステージを取り囲むように床に座ったり,好きなように観ることができた。床に座っていて,後から隣に座った人を見たら,3月にいっしょにお芝居に出たMだった。おたがいしばらく気付かずに,顔を見合わせておたがい驚いた。Mは一回りくらい年下の男子だけど,なぜか気が合って,稽古が終わってから,しょっちゅう飲みに行ってた。
    ここで会ったが百年め,病気のことを話しちゃって,なんかあったら協力してもらう仲間になってもらおうと,帰り道,「いやあ,わたし,がんになっちゃってさー」って告白した。極端にびっくりするでもなく,意外と冷静に受け止めてくれて,結構それが嬉しかった。ものすごい驚かれたり,ショックを受けられたり,絶句されたりしたら,ちょっとやだ。
    ご飯を食べながら(ちょっとだけお酒も飲んだ),ふざけた話も人生観的な話もしたような気がする。この頃から,直接会った人には,病気のことを話すようになったと思う。

    ●1月20日 友人のカメラマンのTさんに髪があるときとないときの写真を撮って,と頼んで撮影してもらった。今思えば,なんで写真を撮ってもらいたかったのかわからないけど,何かやっていたかったんだろうね。
    禿げたらコスプレして写真撮ってね,と言っておいたけど,結局,スキンヘッドの写真は撮ってもらわなかったなあ。やっぱり撮ってもらっときゃよかった。
    もうちょっとわかくてスタイルよかったらヌード写真とか撮るのもありだと思ったけど,こりゃ無理だよ,と鏡のなかの自分にひとりつっこみした。

    仕事も通院以外は普通に行ってたし,レストランの接客もしてた。ライブにも行った。意外と普通の生活。
    まあ,そりゃそうか。
    確定診断を受ける前は普通に生活してたわけだし,「あなたは,がんです」と言われたところで,急に病人になるわけじゃない。特に体調が悪くなければ,普通の生活をしてていいわけで。
    「できるだけ普段の生活をくずさないように」という主治医のことばは,こういうことだったのかもしれないって今思う。
    自分から病人になる必要なんて,ひとつもないのである。


    化学療法がはじまったら,副作用でそうはいかないかもしれないけど。
    そのときはそのとき。
    準備万端で臨めばいい。


    さて、明日は5キロ走ってきますよ!

    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

    コメント

    拙宅へのコメありがとうございました。

    ブログ村の新着記事のところに
    歌舞伎ーの文字を見つけ、にんまり(?)してました。
    多少観るもののベクトルは違うかもしれませんが
    芝居好きのマインドは同じかな?と勝手に思っております~。

    ひとり暮らしでの怒涛の初発治療、
    仕事を1日もお休みしなかったとのこと
    素晴らしいです!!
    ケモ、オペを経て、あとはホルモン療法ですね。
    長く続きますが、ホルモン感受性、強陽性のようですので
    がっつり効きが良さそうです。

    そうですね。確定診断をもって正式な?
    「がん患者」となりましたが、それ以前もがんは体内にあり
    告知される前日まで(厳密には確定診断ついた日まで)
    「がん患者」じゃなかった。

    体が弱ったのは「がん患者」となった日ではなく
    ケモ(治療)開始してからーという
    なんだか不思議な過程ではありますが。

    明日のラン、ファイティン!

    2013/11/29(金) 23:46:13 | URL | yannchan #zHAUYs2U [編集]
    >yannchanさん、コメントありがとうございますー。

    わたしはおととしくらいから、お芝居を頻繁に観に行くようになりました。もっぱら小劇場なんですが。
    区のワークショップでお芝居に出て、それ以来、「もしかして観るより、やる方が楽しいんじゃないか?」なんて思ってます。

    これからもエンタメ日記、文春日記? いろいろ楽しみにしていますねー。

    ランは自分が思ってたより走れて、ちょっと嬉しかったです。
    2013/12/01(日) 23:51:14 | URL | 月光 #17ClnxRY [編集]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2013/12/02(月) 21:10:35 | | # [編集]
    あらら、大変ですね。
    わざわざお知らせありがとうございます。
    なぜそんなことをするのかわかりませんが、静観するのがよさそうですね。
    2013/12/02(月) 23:20:14 | URL | 月光 #17ClnxRY [編集]

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/46-206d6acf
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。