• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • クリニックを決める。
  • ふたつにしぼったクリニック。
    このサイトなどを参考に。

    ①検索するとかなりの頻度で上位に表示されるクリニック。早くて正確な診断を得意とする。自宅から近くはない。
    ②家から歩いていける距離ではないけど、自宅と同区内。行きたいと思っている病院と連携がとれている。

    この頃の心境、とにかく根拠もないけど、絶対やばい、と思ってたので、早く診断してくれるっていうのが魅力的だった。
    だから、家から遠いけど気持ちは①に傾きかけてた。
    とはいえ、なんとなく決めかねて、ふたつのクリニックのサイトや口コミサイトや紹介サイトを熟読。

    ①のクリニックのサイトには質問ページがあって、院長自らひとつひとつの質問に詳しく答えていた。
    とても誠実に思えたけど、ある質問に目が止まって心が動いた。
    「悪性の葉状腺腫を放置したらどうなりますか?」という質問にひとこと、「死に至ります」と書いてあった。
    いや、そりゃそうなんだろうけど、不安で不安でどうしようもなくて質問している人にその言葉はないよ。
    私はそんな対応はされたくない、と思ってそこに行くことはもう考えなかった。

    ②のクリニックは、基幹病院としっかりした連携があるし、もしもがんだった場合、MRIなどの検査や手術は基幹病院で、抗がん剤の点滴や術後の投薬はクリニックで行えるらしい。
    紹介サイトだったか「患者さんのことは家族だと思っています」という一節が心に残った。

    決めた。
    こっちにする。
    そうと決まったら、早速予約。
    金曜日にインターネットで翌日の診察を予約した。
    右胸に大きなしこりがあることと、同じ側の脇の下にぐりぐりしたものがあるような気がするということを書いて。

    金曜日の夜、豊洲で取材を終えたところにクリニックから電話があって、土曜日の診察時間を告げられた。
    この日の夜の空気、街の灯りの感じ、よく覚えてる。
    月の船が道の向こうに浮かんでた。




    第一関門はなんとか冷静に乗り越えられたと思う。
    でも、やっぱり最後は勘だよね。

    そして、この数か月後に、この選択が間違っていなかったことを確信する。
    ただの勘じゃなかったかも。

    ↓おもしろかったり、気が向いたりしたらクリックしてください

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

    コメント

    病院選びって大切ですよね
    私は1のクリニックにかかりました
    おっしゃること、よく分かります
    あの掲示板にはちょっとびっくりしますよね
    2013/10/03(木) 19:52:27 | URL | maki #VFkxEMUo [編集]
    makiさん、はじめまして。

    診断も早いし正確さに自信があるとのことなので、最初の診断にはいいかもしれませんね。
    あの掲示板のやりとりを読むと、私のような特殊がんの場合、どうやって告げられたのか、ちょっと怖くなりました。
    クリニックのホームページには思いっきり「予後が悪い」って書かれてたし。
    (実際は、そんなことはないとおっしゃる先生が多いです。)
    なので、結果的に行かなくてよかったかなーと。
    2013/10/04(金) 00:21:39 | URL | 月光 #17ClnxRY [編集]

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/4-df6078f6
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。