• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2013/01/08 心エコーとドキドキな電話。
  • 12月から、仕事を抜け出して、病院ばっかりきてる気がする。
    気がするんじゃなくて実際きてる。
    仕事の話はまたあらためて。

    この日は心エコー。
    どうということはなかったけど、技師さんがわりと深刻な顔をして「結果は先生から聞いてください。」と言うので、なんだかモヤモヤ。
    技師さんに何か聞いても教えてくれないのはわかっていたので、まあいいかと。
    画面に心臓に血が流れていくようすが映し出されていたのは、ちょっとおもしろかった。
    違うリズムで規則的に血が出たり入ったりして、弁がぴこんぴこん動いている。
    ちょっと楽しくなって、ずっと見ていたかった。
    音楽が聴こえてきそうな感じのリズム。

    ときどき心臓のことを考えることがあるんだけど、心臓って、本人が意識してないだけで、ずーっと規則的に動き続けているんだなあと不思議な気持ちになる。
    心臓だけじゃないけどね。
    「わたし」と「からだ」っていうのは、一体であって一体でもないような不思議な感覚。
    からだのこと、じつはあんまり知らない。

    術前化学療法をすることに決めたので、順調にいけば手術は夏になるとのこと。
    初診の女医先生に「先生の希望はありますか?」と聞かれたけど、特にどの先生に手術をしてもらいたいと思って病院を決めたわけではなかったので、希望はなかった。
    1月に手術をするとしたらB先生です、と言われていたから、「なにかのご縁なのでB先生にお願いします。」と答えた。
    名前に聞き覚えがあるなーと思って、後で調べたら講演なども行っていたり、ネットでもいろんなところで紹介されている先生だった。

    11日に1度、執刀医になるB先生の診察を受けることになっていた。
    そしたら10日の夜に、女医先生から電話がかかってきたけど出られなくて、「お伝えしたいことがあって電話をしましたが、明日の診察のときにお話しします。」と留守電に入っていた。
    えーっ。
    すぐにその電話番号に折り返したけど誰も出なくて、なんかまたモヤモヤ。
    心エコーで心臓になんか見つかった?
    でも、そんなこと電話で言わないよねえ。
    心臓に欠陥があるので、動かないで安静にしてください! とか?
    や、それだったら、明日診察のときに(続きはWebで! みたいな感じ)とか留守電に入れないよねえ。
    とか、その晩はひとり悶々としたっちゅうの。
    病気になると敏感になっていろいろ普通だったら考えないこと考えちゃうよね。

    さて、先生の電話はなんだったのか。
    続きはWebで!
    (いやいや、これWebだから)

    <本日の治療費>
    経胸壁心エコー 880点 2,640円 

    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/36-33836bfd
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。