• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2013/01/07 バコラ生検最終病理結果と化学療法について。
  • この病気になって、いろいろな方のブログを見るときに、いちばん気になったのは、その人の病理結果。
    進行のしかたは人それぞれっていうのはわかっていても、やっぱり同じようなタイプの人を探してしまう。
    なので、わたしも病理結果を記しておこうと思う。

    この日は、生検の最終病理結果、12月に行った検査の結果が出た。

    *******************************************************************************************************
    ●病理結果
    組織分類: Invasive Lobular Carcinoma(浸潤性小葉がん)
    核異型スコア2、核分裂スコア1(1/10HPF←10視野中1つということだと思う、たぶん)、核グレード1
    ER:Alred PS5 IS3 TS8、PgR:Alred PS5 IS3 TS8
    ↑両方とも8/8と説明を受ける。陽性。
    Her2(-)
    波及度:g、f
    (切開生検あるいは針生検ではがんのがん巣が乳腺組織内にとどまるもの (g),乳腺外脂肪(f)←ネットで確認)
    in situ ca -
    (非浸潤部分はない、ということ?)
    石灰化Ⅰ-
    切片上3本の乳腺組織が採取されています。類円形核を有する腫瘍細胞が一列配列ないしは個細胞に浸潤する Invasive Lobular Carcinomaです。in situ病変は採取されていません。

    *******************************************************************************************************

    先生が、浸潤性小葉がん、ホルモンレセプターが陽性、Her2はマイナス、リンパ節に転移があることを冊子に記入しながら説明をしてくれ、病理結果のコピ−をくれた。

    12月10日の確定診断のときに化学療法をが必要なことは聞いていた。
    眠れないとか、転移してたらどうしようとか不安を漏らしていたので、12月の終わりに「不安が大きいようなら1月31日に手術の空きができたので、手術を先にすることもできます。」と言われていた。
    考えます、ということで、一応、この日に手術の予定を押さえてもらっていたけど、わたしの気持ちは最初から決まっていた。

    わたしの性格からいって、術前に化学療法をした方がいいと思った。
    腫瘍を手術でとってしまったら、化学療法がどのくらい効いているかがわからない。
    もし、副作用が強く出たら、効いてないかもしれない化学療法をモヤモヤしながら続けなくてはいけない。

    小葉がんの特性で広がりが大きいので、術前化学療法が奏功したとしても、全摘になる可能性が高いということは主治医からもA病院の担当医からも聞いていた。
    温存がきないという点では術前に化学療法を行うことはあまり意味がない。
    でも、どの薬が効くのか効かないのかということは確かめられる。
    そして、効いていれば自分で小さくなっていくのが確かめられるので、がんばれると思った。


    化学療法はクリニックで受けることを決めた。
    A病院のオンコロジーセンターで受けた方が、ひとりぼっちじゃなくて、ほかの患者さんと交流できるかなーと思って迷ったけど、やっぱりわたしが主治医になってもらおうと決めたクリニックで受けることにした。
    クリニックへの診療情報提供書とMRIなどの結果をDVDにコピ−してもらった。

    その他、骨シンチやCTの結果は転移なし。
    ちょっと気になったのは、左の肩甲骨と肩、膝、腸骨あたりの痛み。
    もともと肩こりがひどいので、肩こりのひどいものだろう、きっと。
    画像には病変らしきものは現れていないとのことなので、気にしない!
    (ホントは気になるけど)

    心電図になんだかちょっとした異常があるそうなので、念のため心エコーが必要らしい。
    そういえば健康診断でも、異常ではないけど、回転が反対だとかなんだとか言われたことがあったっけ。
    いろいろ出てきてやだわー。
    というわけで、心エコーを翌々日に。

    画像に写る転移はないこと、ホルモンレセプターが高いこと、Her2がマイナスのこと…闘う(というのは今はちょっと違うと思っているんだけど)相手がわかったことで、やっとファイティングポーズをとれるようになった。

    「わかる」ということは大切なことだ。


    <本日の治療費>
    再診料 70点、診療情報提供書 250点 960円 

    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/34-0bcbe8c1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。