• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 病院探し。
  • どこの病院に行こう。
    ラッキーにも都心に住んでるから、病院はいくらでも選べる。
    でも、いきなり特定機能病院に行っても数カ月待ちだったり、紹介状がなければ初診時特定療養費がかかっちゃう。
    ならば、まず行きたい病院に紹介してもらえるクリニックとか近所の病院に行けばいいって考えた。
    意外と冷静だったんだろうか。

    だけどこの頃って、誰にも相談せず平静を装いながら、「結構やばいどうしよう、ぎゃー」と心のなかでは常に思ってた。
    や、でも、まずい状態にあるときって、意外と研ぎすまされるというか、頭も勘も働くのかも。

    まず考えたのは数年前から子宮筋腫の経過観察でかかっている大きな病院にするか、ほかの病院にするか。
    そのとき、なぜか国立がんセンターと癌研有明は選択肢になかった。
    なんとなく、病院名に「がん」ってつくのが怖かったんだよね。
    ただそれだけの理由だったかも。あと混んでそうだし。

    「乳がん病院ランキング」とか評判サイトを見て思ったのは、同じ規模の病院だったら、そんなに治療に差はないんじゃないかということ。
    症例の多い病院ならいわゆる標準治療が行われてるだろうし。
    と、そのときそこまで思ったかどうかは、ちょっと覚えてないけど、いろいろ見ているうちに、今通っている病院にしようと決めた。
    なぜそう思ったかは、まったく思い出せないなあ。
    子宮筋腫でかかってる病院の乳腺外科も十分評判はよかったし、婦人科と連携するようなことが出てきたら、同じ病院の方がいいに決まってるんだけど、なぜかその病院を選ばなかった。
    たぶん、勘だったと思う。

    行きたい病院が決まったら次は最初に行く病院をどうするか、
    結構、ここは大事。第一の関門。
    ここで見落とされたり、行きたいと思っている病院につないでもらえなかったりしたら失敗だ。
    まあ、紹介状は書いてもらえるから、行きたい病院に行けないってことはないんだけど、できれば連携してるところがいい。

    そして、第一関門を乗りこえるべく、ネットで情報収集すること数日。
    やっとふたつのクリニックにしぼってぎりぎりまで悩みに悩んだのである。

    ↓おもしろかったり、気が向いたらクリックしてください

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/3-aab289a1
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。