• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2012/12/20 造影MRI(クラブに行ったことある人なら大丈夫!)
  • MRI(磁気共鳴コンピューター断層診断)は、2000年の元旦に、酔っぱらって頭をぶつけて血だらけになったときに頭部、子宮筋腫の観察に腹部を撮影したことがあって、痛くもかゆくもないのを知っていたので、MRIに関しては不安はなかった。

    でも、この検査の期間中、結構不安だったので、またしてもインターネットに張り付いていた。
    検索で出てきたある人のMRIに関するブログを読んでたら
    「カツラは飛んでいく可能性があるので、はずしてください、って言われて、飛ぶってどんなふうに? 経験してみたいー」みたいなことを書いてあって、思わず吹き出した。
    あー、こんな絶望的なとき(このときは絶望的な気持ちの方が大きかったんだよなー)でも、わたし笑えるんだ、ってちょっと気持ちが軽くなったのを覚えてる。
    ユーモアを交えて書かれているブログがありがたかった。

    胸のMRIはうつ伏せで行う。
    ふたつ穴があいてて、そこに胸を入れて、胸をだらーんとさせる感じ。
    なんか間抜けな体勢だけどしょうがない。
    しかも、その体勢で1ミリも動けない。
    造影剤はあらかじめルートを確保して、1度造影剤なしで撮影したあと、機械でピューっと入れる。
    なしとありの差を確かめるため、同じ位置で撮影しなくてはならず、それで動いてはいけないんじゃなかったかな。

    MRIはピーッ、カンカンカンカン、ずんどこずんどこと、そりゃまあすごい音。
    でも、これさえ乗りきれば、あとは痛くもかゆくもないので大丈夫。
    わたしは、次の日耳が聴こえなくなるくらい爆音のライブとか大音量のクラブで音の大きいのは慣れているので楽勝。
    ずんどこずんどこが振動も相まって、バスドラの音に聴こえて、ちょっと心地いいかも(ウソ)。

    もし、MRIを受けるのが不安な人がいたら、1度、クラブに行って音慣れしておいたらいかがでしょう。
    あと、誰かMRIの音をリミックスしてかっこいい音楽をつくってくれないかしら。
    それをMRI中に聴けば、ちょっとは不安も少なくなると思う。
    あの音は、ヘッドフォンでクラシック流れてるくらいじゃ対抗できないと思うよ。


    <本日の治療費>
    病理診断、MRI 3,672点 11,020円

    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/20-e5dac9fa
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。