• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • はじまりの話。
  • はじまりは2012年11月はじめ。

    どうも調子が悪かった。
    まずお酒があんまり飲めなくなった。
    今思えば、数年前から、やたら疲れやすくなってた気もする。
    前の年はひどい汗泡が手のひらや足の裏にできて大変なことになった。
    そういえば、なぜかワイヤーのブラをするのがイヤで、1年前くらいからユニクロのノンワイヤーのものばかり着けてたっけ。

    11月3日は所属しているクワイアのステージだったんだけど、ひどいアレルギーのような風邪のような症状で、結局、参加することができなかった。

    たぶん、その数日後。
    なんとなく右側の胸の表面あたりがピリピリする。
    痛い、というよりピリピリする。
    弱い電流が走るみたいな感じ。
    しばらくは気にとめてなかったけど、そういえば、自己触診もしてないし(それまでも何かで話題になったときに思い出したようにやってたくらい)、健康診断も受けてない。なんとなく気になってベッドに寝転がって胸を触ってみた。

    そしたら、左胸にはない、鶏卵大のものが手に触れた。
    まさにかためのゆでたまご、といった感じ。
    なんかこれはやばい! と直感的に思った。
    もうほんとに直感的に。根拠もなく。

    ベッドから飛び起きて、Macの前に座り、「乳がん」を検索。
    梅干しの種みたいなものが触れる、5センチを超えるとやばそう、乳頭の陥没、乳房のカタチが左右違う…などなどさまざまな情報。
    いや、これ梅干しの種みたいにかたくないし、可動性あるし、だいたいこんなに大きかったらもうやばいから違うよね…と乳がんではないという情報を必死で見つけようとしてた。
    でも、鏡に映してみると、なんか左右のカタチが違う。
    乳頭も凹んでる…よなあ。

    葉状腺腫という名前も見つけたりしたけど、やっぱりどう考えてもやばい気がする。
    根拠はないけど、なんかこれはまずい、絶対まずい、という気がしてMacにかじりついて1週間くらいは「乳がん」と「葉状腺腫」を検索してた。
    どんどんどんどん深いところを検索。

    このころ、毎日怖くてどきどきしてた。
    誰かに相談する、という気も起こらなかった。
    1週間くらい検索しつくして、同じページばかり目につくようになったころ、やっととにかく病院に行かなきゃラチがあかないと思うようになった。

    そして、今度は病院の検索を始めた。
    今までたいした病気をしてないので、どこの病院に行っていいのか見当もつかない。
    本屋で『病院ランキング』みたいな本を立ち読みしたり、ネットの口コミを見たり。

    そして、この病院選びが、大げさにいえばこれからの人生を左右するほど大事だったと後々気づくのである。


    ↓おもしろかったり、気がむいたらクリックしてください。

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/2-71e39ce0
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。