• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • フェマーラ、ジェネリックに変更せず。


  •  以前,フェマーラのジェネリックが出るのでどうしようかということを書いた。
    結局,ジェネリックではなく先発の「フェマーラ」を飲むことにした。

     わたしは痛み止めや解熱剤,目薬とか,その他はほとんど薬局にあればジェネリックにしている。痛み止めがジェネリックだと効かない,ということをブログに書いている方もいらっしゃって,それまであまり気にしなかったけど,気にするようになった。
    急を要しない痛み止めや目薬なら,ジェネリックが万が一効かなかったとしても,変更してもらえばいいと思っているけど,命にかかわる薬だと思うと,うーん,どうしようという気持ちにもなる。

    これ以降は,わたしの勝手な考えなので,それを踏まえて読んでいただけるとありがたいです。

    7月に,薬局で「もうじきフェマーラのジェネリックが出ますけどどうしますか?」って聞かれて,気分的には80%くらいは「ジェネリックに変えてもいいかなー」と思いつつ,残り20%は「でも,変えてなにかあったら後悔するかも」っていう気持ちがあった。
    「たぶん大丈夫」っていう気持ちがほとんどなんだけど,やっぱりスパッと決められなくて3か月たった。
    その3か月のあいだに,答えはだいたい予想がついていたけど,何人かの医療者にたずねてみた。

    ●薬局の薬剤師さん
    「100%効き方が同じ…とは言えませんが…(奥歯に物がはさまった感じ)」
    ●乳腺以外のドクター
    Dr「変えてみてダメだと思ったらまた戻せばいいんじゃない?」
    「ええっ。でも,命に係わる薬だから,効かないってことはDead or Aliveなんですけど…」
    Dr「成分はいっしょだから,薬効は変わらないよ。基剤が違うから副作用に違うものが出てくるかもしれないってこと。精神科のお薬なんかは,ジェネリックににしたら効かないっていう人がいるけどね」
    ●主治医
    「成分は同じだから効き方は同じ。ジェネリックがよければ処方箋変更しますよ」

     まあだいたい予想通りの返答。
    そうだよねー。わかってるんだけどねー。わたしもなんとなくそう思うけどなんとなく変えたくないんですよ。
     そもそもフェマーラが100%の人にベネフィットがあるわけじゃないんだけど,効いてると信じて飲んでいるし,効いてるような感じもしている。
     逆に先発品の基剤は合わなかったけど,ジェネリックの基剤の方があっているっていう人もいるんだろうな。
     先発品に耐性ができたからって,じゃあジェネリックに変えますっていう話なんて絶対ないしなあ。
    ……とかいつものようにモヤモヤ。

     先日,あるところで薬剤師の方とお話する機会があった。
    その方にジェネリックについて尋ねたところ,笑っていたのでたぶん聞かれることが多いのだと思った。
     その方の意見は「成分は同じだけど,臨床試験をしていないので,そこがなんとも言えないところ」と。意地悪な質問でごめんと思いつつ「もし,自分だったらどうします?」って聞いてみた。
    薬剤師さん「わたしもジェネリックは飲まないかもしれません」という答え。

    これ,たぶん仕事として質問を受けたらそうは答えないかもって思った(わからないけど)。
    わたしも,患者として薬局に行って薬剤師さんにこんな質問はしないし。
    これは,この薬剤師さんの個人的な意見で,たぶんわたしの考えとそう違わないんだと思う。
    『試験をしていないから,成分が同じだとわかっていてもなんとなく飲みたくない』っていうところじゃないかな。
     だから,この薬剤師さんのことばでジェネリックをやめたわけではまったくない。

     たしかにジェネリックにすれば健康保険組合も負担が軽くなるし,自分だって医療費が負担が軽くなる。
    3か月に1度,2万円近くかかっていたものが,ジェネリックにすれば薬価が半分くらいに下がるので,1万円ぐらいですむ。年間にすると4万円くらい違う。
    それだけ違うと考えちゃうよね。旅行に行けるよなー。
    まあ,どちらにしても,あと3年飲み続けないといけないので,そのうち気が変わるかもしれない。

     そいうえば,わたしが昔,病院で働いていたころは,ジェネリックなんてことばはなくて,ゾロ薬なんて言われていて,マイナスイメージだったんだよね。
    厚労省が推進するようになってから,ずいぶん変わったなーと思う。
     100%安心してジェネリックが選べるようになるといいのに。
    (でも,先発品を出している薬品会社は,ジェネリックが浸透した場合,やっていけるのかなとちょっと思った。その分,薬価をあげる? いやいやそれでは本末転倒。)


    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

    コメント

    うちの乳がんサバイバー薬剤師はどう考えているのかなーと思って聞いてみたところ、
    「なんとも言えないなぁ。成分は同じだけど…。
    気持ちの問題も大きいからねー。自分が納得できるものを飲むのが一番!」
    ということでした。やっぱりみんな、言うことは似たような感じですねー。

    そして、カタカタと薬価を調べて、「あら、確かに、かなり違ってくるわねぇ」とブツブツ言ってました。
    ジェネリックに特化してるような小さな製薬会社から、かなり大きな製薬会社まで、たくさんの会社がフェマーラのジェネリックを出しているそうなので、「もしもジェネリックに変えようかなと思った場合は、少しでも自分が安心できるような製薬会社のものを先生に指名でお願いしたら、ちょっとは気持ち的にも違うかもね」ということでした。

    そして、「お母さんだったらどうする?」という質問に対しては、みごとに煙にまかれた…。
    私も興味あるので、来週会った時にもう一度追及してみようっと。
    2015/10/22(木) 00:18:57 | URL | やっぺ #hQEn5AAs [編集]
    フェマーラのジェネリックって複数出てるんだねー。
    まー、劇的に何かが変わるわけではないと思うけど、やっぱり躊躇するなあ。

    ドクターは私が聞いた人は全員、キッパリと先発も後発も変わらないっていってたし、薬剤師さんは全員、100パーセント変わらないとは言い切れない、って言ってた。
    職種の違いもあるんだろうなー。
    2015/10/22(木) 17:34:43 | URL | 月光 #17ClnxRY [編集]

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/192-c2999415
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。