• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2年検診クリア、体重増えて怒られた。

  •  一昨年の8月に手術をして,あっというまに2年がたった。
    わたしが通うクリニックでは1年に1回,マンモグラフィー,エコー,血液検査(末梢血一般,生化学検査,腫瘍マーカー),胸部XP,骨密度検査を行う。
    3か月ごとの診察で触診と投薬,半年ごとにエコーと触診とシンプル。
    わたしは2月に職場の人間ドックを受けていて,胸部異常なし,骨密度も同年代の140%という結果が出たので省略。
    クリニックなら,ばんばん検査した方が収入になると思うけど,患者のことを考えて余計な検査はしないということでしょう。

    2年といっても,術前化学療法を半年しているので,わたしとしては2年の区切りは半年前なんだけど,生命保険に入れる起算日も退院してから5年後だし,まああんまりこだわらなくていいか。

     4月ごろから再建した胸の傷の上のあたりが500円玉くらいの大きさで丸く,ぷくっと膨れているのが気になっていたので,マンモを撮るときに技師さんに聞いてみた。
    「乳腺は取ってあるので何かあるとは思えない。もし乳腺が残っていたらそれは取り残してるっとことだから,それはないと思うし,インプラントと脂肪のところになにかできたのは見たことがないからたぶん大丈夫だと思う。エコーで見てもらいましょう。」とのこと。

     これ,結構不安だったんだよね。
    2月に再建後のチェックのため形成外科を受診したときは,なんとなくたるんでいるというか,傷の部分が縮小してたるみが出ている,っていう印象だったんだけど,だんだんと丸く膨らんできたようなこないような。
    わたしは小葉がんなので,硬がんみたいに硬いしこりができるわけじゃないし,最初にあったしこりも鶏卵くらいの大きさのものだったので,これはやばいんじゃないかと思っていた。
    それなら,定期の診察を待たずに電話して診てもらってもよかったんだけど,クリニックも混んでそうだし,なんとなく遊びに忙しくてずるずるしているうちに,この日が来た,という感じ。

    健側左のマンモの結果は変化なしでクリア,エコーも首のあたりから健側を念入りに診てくれてクリア。
    「先生,右側のインプラントの上のとこ,膨らんでるみたいなのは?」
    Dr「あ,そうだったね。」とエコーで診て「インプラントと脂肪しか見えないよ」と。
     全摘側ってあんまり気にしなくていいのかなあ。少なくとも,前から先生はあんまり気にしてない。乳腺は全部取ってあるからって。
    「脇の下もなんとなくぷっくりしてる気がするんですけど…」って言ったら「そこは副乳の位置でリンパ節ないから」。そうか。
    でも,万が一脂肪とか皮膚に浸潤してたら,出てこないんだろうか? と,ちょっと変化があると素人は不安になるわけです。

    この半年くらいで体重が5キロくらい増えてしまったので,そのせい?
    まあ,とりあえずエコーで診ても脂肪しかないということだし,気にしてもしょうがないので,来年まで診察がないけど,形成の先生に聞いてみよう。
     体重が増えたことに関してはは「だめですねー」と軽く怒られた。…ですよね。そりゃそうだ。
    今年のはじめに体重計の電池がなくなって,測るのをさぼっていたら3キロ増えてて,気持ちが緩んでいたのでさらに2キロ増えた。
    ほんとにまずいので,ただいま生活を見直し中。とりあえず1キロは落ちた。
    体重計は毎日乗って戒めないとだめだね。

     さて,3年目。これまでとは違うひとつの節目ができたので,すべてのことやもの,人に感謝しながら(これまではこういう感覚がなかったけど,この病気になって芽生えたことはいいことだった)これからの人生,さらに楽しく過ごしていきますよ。


    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/185-6ccf9bab
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。