• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2015乳がん学会…には行かなかった。
  •  去年の今頃は,乳がん学会に参加するサバイバーさんを横目に,来年は東京だから絶対参加しようと思っていた。春ごろまでは,そこそこ参加する気だったんだけど,1年に1回の大事な予定にもろかぶり。
    仕事も同じ部署の人に先に休みを取られてしまったので,休んでもいいけどなんか休みにくい。
    とはいえ,ほんとに行きたい方を優先するわけで,やっぱり大事な予定の方を選択してしまった。

    もちろん,学会なので医療従事者向けで,話を聞いたところで理解できないに決まっているんだけど,自分の病を取り巻く状況が,最新のところではどうなっているかの片鱗くらいは勉強できるだろうという思いもあるので,できれば参加したかった。
     乳がん学会はかなり患者側にも開かれたものになっていると思う。患者が参加できる学会は少ないと聞くし。

    発表を聞いて,わかることだけ聞きかじって,わかったふうになるのも危険だし,いつも聞いているセミナーみたいに患者をいたわって発表されるわけじゃないので,患者としてはショッキングな部分(生存率とか)もあるというのを念頭において参加しないといけないんだろうけど。

    なぜ参加したいかというと,わたしがなんでも知りたくて,なんでも直接聞きたい性格(職業病かも)だからだと思う。
    でも,手術から2年が経って,だんだんそこから離れていく自分もいる。去年だったら,万難を排して学会に参加してた気がする。
    その反面,腰やら脚やらが痛かったら「骨転移か」とか,腫瘍マーカーが動いたら「やばいんじゃないのか」とか,胸に変化があったら「なんだこりゃ」とか思って日々どきどきしているわけで,やっぱり知っていないと不安な気持ちが大きい。知ったところで不安じゃん,と言われればそうなんだけど,わたしは知っていたい。
    薬も飲み続けているしね。

     日曜日には学会の一環のイベントに行ってきた。
    ランとウォークがあって,ランに参加しようと思ったけど,こちらも予定がかぶっていたので断念。去年,盛大に転んで顔面裂傷してから怖くて走れなくなったから,まったく走ってなかったし,なんとなく情熱が湧かなかったのもあるんだけども。
    それに前にも書いたけど,こういうイベントのウォークとかランって,両方参加したことあるけど,わたし的にいまいち意義が見つけられないでいるのよね。

     ファッションショーには知ってる人wが出ていたので,ちょこっとだけ冷やかしに行ってきた。こういうのは知っている人が出ているか,自分が参加しないと楽しめないかもしれないなあ。
    でも,参加者はみんなすごく楽しそうで,すてきな笑顔でいいイベントだったと思う。
    来年も総会は東京であって,またファッションショーをやるらしいので,応募してみようかしらw。
    その前に,まず痩せましょうかね。

    モデルのマイコさんがゲストとしてさっそうと歩いていらしたけど,とても自分と同じ人間とは思えないくらい素敵で,かっこよかった。
    モデルさんってすげえな。


    リプライ滞っていてほんとごめんなさい。
    ちゃんとお返事しますね。
    (iPhoneだとリプライがちとやりにくいの)

    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/184-715659db
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。