• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • やっぱり血管炎(モンドール病)だった。自然治癒を待つのみ。
  • 先日,3か月ごとの検診でクリニックへ。

    Dr「調子はどうですか?」
    「調子はいいですー。」
    Dr「じゃあ,触診しますね。」(治療スケジュールは,6か月に1度,エコー,1年に1度,胸部X-P,エコー,マンモグラフィー,血液検査,骨密度。それ以外は触診と投薬のみ)
    体重が増えたうえにパツンパツンのジーンズを履いてきたから,おなかの肉がはみ出てるし…失敗したと思ったけどあとの祭り。
    でも,そこには触れられず(運動してる?って聞かれると思った),「乳頭乳輪はつくらないの?」と。
    「うーん,もう1度手術するのいやだし,裸で歩くわけじゃないからとりあえずいいかと思って。」
    Dr「まあ,温泉行くときくらいだよね。(再建は)きれいにできてるよ。じゃあ,フェマーラ出しときますね。」
    と,なにもなければこんな感じで毎回わりとあっさり終わる。

    たいてい私が,「手術したあとの骨のところあたりがときどき痛いんですけど」とかプチ不調を訴えると,そのあたりを見てくれて「心配ないです」という感じ。
    自分もほぼ心配ないとは思いつつ,一応確かめたいので,なるべく簡潔に一問一答できるよう,あらかじめなにを聞くかシミュレーションしておく。
    (ほんとはゆっくり聞きたいときもあるけど,ほんとに問題があったらいやでもゆっくり時間をとってくれるだろうと思うからまあいいや。)
    でも,毎回,いくつか聞くの忘れるんだよなあ。
    今回は,以前婦人科で調べた卵巣がんの腫瘍マーカーが微妙に基準値超えしてたことについて聞こうと思って忘れた(婦人科で問題ないだろうといわれてるから大丈夫だとは思ってるけど)。
    あと,左手首の痛み。でも,これは老化だな,きっと。

    また別な機会に書くけど,今,ドグマチールという胃薬を飲んでいて,それは「高プロラクチン血症」になると聞いた。
    それなんだ? 思ったら,乳腺に関連して乳房がはったり,分泌物が出たりするらしい。
    それって,なんかホルモン性乳がんにはやばそうじゃない?(と素人は考える)
    それについて聞いたら,「高プロラクチン血症」は乳がんと関連性はないので,大丈夫とのこと(薬をもらっているクリニックでも,たぶん大丈夫だけど,念のため乳腺のドクターに確かめてねって言われた)。
    自分でネット検索しても,因果関係があきらかになっている表記は出てこなかった。
    むしろ「関連性はないかも」っていう結果が出てきたので,たぶん大丈夫な気はしたけど,やっぱりちゃんと確かめたくなるよねえ。

    そして,気になっていた手首から肘にかけてのつっぱりと痛み(かなり痛い)。
    1週間くらい前からピーッと硬いスジができてきた。
    Dr「血管炎だね。」
    「モンドール病っていうやつですか?」
    Dr「とくに手術するなどの方法はないし,徐々によくなっていくからこのままで大丈夫。」
    予想通りの結果だった。
    腕を伸ばすと結構痛いけど,普通に生活するのは,ちょっと気を付ければ問題ない。
    そのうちよくなるでしょう。
    と思っていたら,今日はあまりつっぱらなくなった。痛みも減ってきた気がする。
    1月ぐらいに痛くなりだして,3か月くらいで軽減しはじめた感じ。

    モンドール病は「病」ってついてるから病気みたいになっちゃってるけど,これは症状なので「病」っていうネーミングはふさわしくないって南雲先生が「乳癌百話」で書いてたっけ。

    もやもやすることも,そこそこあるけど,ぶーぶー言ったり嘆いたりしても治ることはないので,忘れるときは忘れて日々を楽しく,過ごしていきましょうかね。
    あ,あと体重減らさなきゃ…。


    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/176-2a5b674e
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。