• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 顔面裂傷血まみれ事件(その1)。
  • 去年の今頃はランニングをしていて5キロマラソンにも出た。
    マラソンが終わってちょっと休んでランニングを再開しようと思ってたらバイクにはねられるし五十肩になるし、エキスパンダーに水を入れたら重いし痛いし、とても走る気にはなれなかった。
    診察に行くたび、主治医から「走ってる?」って聞かれて、「そろそろ走りますぅ」とか毎回言ってた。
    五十肩もだいぶよくなってきたし、シリコンに入れ替えたら走るのも平気になったので、ほんとにそろそろ走ろうと思い立って、昨日の夜、はりきって軽く走りに出かけた。

    初日だし、今日は3キロくらいにしておこうと調子よく1/3くらい走ったところで、たぶん足が上がっていなかったのか、歩道がでこぼこしたところにつまづいて、盛大にすっ転んだ。
    相当勢いがついていたみたいで、すっとんで顔面がアスファルトに激突。
    夜だし人もあるいてなかったので、ひとりで何喰わぬ顔で立ち上がって、もと来た道をとぼとぼ歩いて帰った。
    膝は痛いし、かけていた眼鏡はツルが反対側に90度まがっておじゃんになって目は見えないし、激突した顔面もものすごく痛い。
    思わず「いってー」とつぶやきながら顔を押さえて歩いてたら、押さえていた手がぬるっとしていやな予感。
    血まみれ決定。

    とりあえず家に帰って、明るいところで手のひらを見たら、血がべっとり。
    鏡を見たら頬骨のあたりが2カ所ばかりぱっくり。
    擦り傷くらいかと思ったら、意外とざっくりといってる感じ。眼鏡で切ったかなあ。
    まだ9時だったので夜間診療の病院を探したけど、どうも去年の事故のときに行った救急外来の印象が悪くて行く気になれない。
    救急外来に顔面をきれいに縫える医師がいるとは限らない(いない方が確率高い)。

    去年、やっぺさんが同じように顔面を怪我したとき、湿潤療法できれいに治ったのを見てるので、わたしも湿潤療法ができる病院に行こうと思った。
    とりあえずネットで湿潤療法を検索したら、まずは水できれいに洗ってラップで覆うっていうのがよさそう。
    傷を見たら、そんなに汚れているようには見えなかったので、水で洗浄してみたら、血は出てるけど透明な浸出液も出てきた(これが傷を治してくれるらしい)ので、とりあえずラッピング。
    朝一で病院に行くこと決めた。

    何人かの友だちからは、救急外来に行った方がいいよーと言われたんだけど、なんかちょっと面倒になったのと、前にも怪我して(このときは酔っぱらっていたから眠くて行かなかった)翌日まで放置してたことあるし、まだ血は出てきてたけど、お風呂にも入って寝ることにした。

    不思議と傷がうずくわけでもなく、朝まで熟睡。
    わたしの痛覚はどうかしてしまったのかとちょっと心配になったよ。
    長くなったので、その2に続く。

    ↓傷はこんな感じ。(にがてな人は拡大しないでくださいね)

    141112顔面裂傷


    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

    コメント

    昨日、通勤車内で記事読んでびっくりしましたよ~!!
    乙女の柔肌を…
    これから某所へ出かけますが、また会っちゃったりして~とか
    思ってましたけど、
    少しおしとやかに(?)養生して下さいね。

    痛覚の回復も?!
    2014/11/15(土) 08:58:44 | URL | yannchan #zHAUYs2U [編集]
    超遅レスごめーん。

    いろいろ予定を詰め込みすぎたり、仕事で精神をやられかけたり、ちょっとバタバタしすぎてました。
    とか言いながら、今週も毎日出かけているのですが。
    なにごともやり過ぎはダメだね。
    確かに、ちょっとおしとやかにしなければ。
    っていうか、いい年なのを忘れているw
    2014/12/04(木) 18:22:09 | URL | 月光 #- [編集]

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/168-3e548d37
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。