• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 婦人科結果、もやもやマーカー。
  • 先日の婦人科定期検査の結果を聞きにいった。
    結果は朝早めのわくをとってくれるので、あまり待つことはなく30分ほどで呼ばれた。
    頸がん、体がんの細胞診の結果はclass1で問題なし。
    血液検査の結果も血清、生化学検査、その他のことについても丁寧に説明してくれてありがたい。

    LDLコレステロール(悪玉)が少し基準値超え。なぜか中性脂肪は基準値内に。
    このふたつは、以前から基準値ギリギリか、ここ数年は微妙に超えている感じ。
    やっぱりこの1年、じわじわあがってきてるので本気で気をつけないとまずいかも。
    HDLコレステロール(善玉)もなぜか少し基準値超えていた。
    これは善玉なので、低いと逆にまずいからきっとこのくらいならいいのだろう。

    尿酸値も微妙に基準値超えてる。痛風かい。
    これも、どーんと超えてないので「気をつけてね」っていう程度らしい。
    痛風って女性はなりにくいっていうけど、ビールが原因かしらん(最近は前ほど飲んでないけど)。

    あとは血栓ができやすいかどうか調べるDダイマーがいつも基準値超えていて、足のエコーも2回行ったけど、2回とも異常なし。
    今回は基準値内に収まっていたのでよかった。

    ちょっと気になったのが、卵巣がんの腫瘍マーカーのCA72-4が基準値10.0のところ11.1だった。
    これまでどのマーカーも上がったことがないのでちょっとイヤな気分だけど、そのほかのマーカーがまったく基準値内なので特に気にしなくてもいいとのこと。

    婦人科の主治医曰く、CA72-4が上がると、以前はCTを撮ったりしたけど、異常がないことがほとんどなので、今はCA72-4単独で高い場合は特に気にしなくてもよいということになったらしい。
    肝臓がんなどでも上がることがあるけど、GOT、GPTなど肝臓の数値はまったく問題ないので、そちらもOK。
    良性疾患でも上がるし、擬陽性も多いとのこと。
    「それなら、このマーカーは必要ないと思うかもしれないけど、粘液性の卵巣がんだと反応するから重要なマーカーなんです。ただ、総合的に見て判断するので、今は問題ないと考えて大丈夫」との判断。

    筋腫も大きくなっていないし、婦人科的には問題ないから6か月ごとの診察を1年ごとにしましょう、ということで来年の予約をとってもらった。
    なんと来年の予約までいっぱいになっていて、ねじこんでもらった。
    これなら4時間待ってもしょうがないよね。
    先生がからだを壊さないように願う。

    ネットでCA72-4を調べてみたら、「擬陽性の可能性が低いマーカー」と出てきて、おや?と思ったけど、もう少し深くもぐっていくと、最近ではそれは見直されているとかっていうのも出てきたり、ちょっとよくわからないので、今度、乳腺の主治医にも聞いてみようと思う。

    せっかく婦人科の診察が1年に1回でよくなったのに、ちょっともやもやする結果となってしまったけど、素人が考えてもしょうがないことなので、まあ、喉元過ぎればなんとかにならないように(ちょっと最近なってる)、生活態度に気をつけましょうっていうお知らせだと思って気にしないことにする。
    (とか言いながらちょっとは気になる)


    <今日の治療費>
    再診料 73点 220円


    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/163-e7b7a244
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。