• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2014.08.30 がんと共に働く 知る・伝える・動きだす 第2回意見交換会(中小企業編)、そして自分の仕事のこと。
  • 「がんと共に働く 知る・伝える・動きだす」の意見交換会、中小企業編に行ってきた。
    国立がん研究センターと日経BP社が行っている取り組み(であると思われる)。

    以前、この取り組みにかかわっている人から、私が抗がん剤治療を受けながら勤務していたことについて、話を聞かせて欲しいということでお話をしたことがあった。
    患者サイドだけではなく、企業サイドからも前向きな話を聞きたいとのことだったけど、私の場合、職場の全員にカミングアウトしていなかったから、ちょっと当てはまらないかと思った。

    「抗がん剤治療を受けながら勤務していることを隠していた」ので、どちらかというと後ろ向きかも。
    そんなに親しくないような人に気を使われるのがイヤだと思ってたし、いろいろ聞かれるのも面倒だったから(おしゃべりおばさんみたいな人ってどこにでもいるしさー)、結局、カミングアウトせずじまいで、ほとんどの人が今でも病気のことは知らないはず。
    結果オーライなので、なにごともなかったわたしの場合はそれでよかったと思ってる。
    つらいときに助けてもらえなかったから凹んだけど、自分で決めたことだからしょうがない。

    意見交換会は、自分の事例を発表する人がいて、その事例について企業の代表、医師、社会保険労務士、医療従事者が意見を交わすというもの。
    私は、そこに参加した一般の患者や企業の人たちが活発に意見を交換するんだと思ってたら、そうでもなく、パネルディスカッションのようなものだった。
    どちらかというと、話を聞きに行ったって感じでちょっと拍子抜け。

    事例は、卵巣がん、薬局務めの女性で社長や同僚などの協力を得て、勤務時間を調整してもらったりして、抗がん剤を乗り越えたという確かに前向きで明るいもの。
    その事例に沿って、がん患者が働きやすい社会にするためにはどうしたらよいか、ということをパネラーのみなさんが意見を出しあっていく。

    この女性の場合、本人の仕事に対する姿勢や企業の理解(薬局なので病気を理解してもらいやすかったと言ってた)もあり、とてもうまくいった例だと思う。
    でもなー。実際どうなんだろう?
    何日か前のニュースで、がんに罹患して仕事を辞めたっていう人が40%台くらいいなかったっけ?
    確かに前向きで明るい内容で、それはそれでよかったんだけど、実際はうまくいかなくて悩んでる人の方が多いんじゃないか、うまくいかなかった事例も同時に取り上げてもよかったんじゃないかと思ったんだよね。
    こんなよい事例があるので、そこに近づけていくにはどうしたらよいのか、っていう主旨だとは思うんだけど。
    ちょっと鼻白んで会場を後にしたのだった。
    あと、わたしもせっかく行ったので意見交換したかったよー。

    そして、大企業、中小企業とあったら非正規雇用の回も設けてほしい。

    実は、わたしは非正規雇用(派遣社員)として勤務していたんだけど、1年9か月を経過したこの夏で正社員として採用された。
    ほんとはすぐにでも、「サバイバーだって正社員になれた!」ってこのブログで報告したかった。
    もちろん、認めてもらえてうれしかったし、生活も安定するし、万々歳なんですけどね。ですけどね。
    同じ部署の人が、ちょっとオツムがどうにかしている人で、突然、攻撃をされるようになって毎日ストレスを受けていて手放しで喜べない状況。
    その人のことは社内全員がオカシイと思っているけど、だからといって辞めさせるわけにもいかず、お荷物状態で、そんな部署で採用されて、ただいま部署変更を強く願っているところ。
    まあ、いいことばかりはありゃしないのですね。



    でもでも、サバイバーだって派遣社員→正社員になれないわけじゃないって事例のひとつになれたことはうれしい。


    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/153-9e75f656
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。