• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 歳をとるのは悪くないと思えるようになった。
  • 先日、ひとつ歳をとった。
    おととしの夏までは「あー、また歳をとるのか」と思ってたけど、去年の夏からは「無事に歳をとったことに感謝」ができるようになった。
    命に限りがあるということを体感すると、こうも違う感覚になれるのかと不思議な気持ちだ。

    それまでは、自分はずっと生きる続けるような感覚だった。
    もちろん、そんなことはないのはわかっているけど、今、こうして生きているこの延長線上に死があるということに実感はなかったというのが正直なところ。

    何年か前に考えたことがある。
    「歳をとる」というのはどこからとってくるのか。
    「歳をとる」というより、減っていくんだから「歳が減る」っていう感覚なんだけど、って思った。
    そのときちょっと考えてみた。

    「かみさまから歳をもらう」と考えたらどうだろう。
    昔からの行事みたいなのは、「数えのいくつ」といって、ひとつ多い歳でカウントしていたと思う。
    先にかみさまから歳をいただいて、それを使っていく、っていう意味かもしれないなあ。
    そうすると大事に歳を使っていこうという気になってきた。
    まあ、調べれば語源はちゃんとあるんだろうけど、自分なりに歳をとることを考えてみた。

    歳をとってだんだん体力が衰えたり、しわや白髪が増えたり、外見はいいことないかもしれないけどさ、でも無事にまたひとつ歳をもらえることは、ステキなことだと思う。
    もらった歳は、楽しく楽しく、思慮深く、大事に使っていきたい。
    とかいいながらダラダラ落ち込んで過ごすときもたくさんあるけど。ま、それはそれでOKだよね。
    まだまだ経験値を積んで、仲間とパーティー組んで、魔法も覚えて、作戦は「ガンガン行こうぜ!」で!






    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

    スポンサーサイト

    コメント

    私も、主治医の個人情報保護のため(同じ誕生日・笑)
    WEB上では公表してませんがここらあたりがBDです。
    もしかして同じ日だったりして~?!

    >それまでは、自分はずっと生きる続けるような感覚だった。
    >もちろん、そんなことはないのはわかっているけど、
    >今、こうして生きているこの延長線上に
    >死があるということに実感はなかったというのが正直なところ。


    まあ、なんて的確に表現してくれているんでしょう~と思いながら・・・


    また続く未来が穏やかかつ健やかな日々でありますように。


    2014/09/02(火) 21:04:44 | URL | yannchan #zHAUYs2U [編集]
    ありがとうー。
    もしかしてほんとに同じ日だったりして!

    歳を取ることに感謝できるのっていいなーって思った。

    病気になったことを知らない友人から、「達観してるねー」って言われたけど、ならなかったらこうは思えなかったから、これはひとついいことかな。
    2014/09/05(金) 00:13:58 | URL | 月光 #- [編集]

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/152-f6f0572d
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。