• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • カットモデルはできません。
  • ウィッグのことは時系列でまた書くけど、今日タイムリーなできごとがあったのでちょっとだけ。

    夜道を歩いてたら「すみません。美容師なんですが、カットモデルを探してるんですが」
    あらま、なにもこんなときに。
    確かに髪の毛さらさらで、髪型もきっちりきまってる。
    だってヅラだもん。

    結構です、ってだけ言えばよかったんだけど、うっかり「あ、これヅラなんで」って言っちゃった。
    なんか悪いこと言っちゃったみたいな顔で「すみません!」と言って女の子はどこかに消えていった。

    てことは、美容師さんにもヅラだってばれなかったんだ。

    休日は金髪のヅラ、平日は仕事に行かなくちゃいけないので、同じカタチの明るめのボブ。
    たぶん、まわりにはヅラってばれてない。
    金髪だとさすがに、ヅラをかぶり慣れてる人にはばれるけど、普通の人にはほぼばれない。

    さぞお高いヅラだと思うでしょう。
    実は3,900円。

    これから化学療法を始める人で、高いウィッグを買おうとしてる方がいたら、コスプレショップみたいなところで安価なウィッグを見てみたらどうでしょう。

    私が行ったのは東京神田にあるシベラスというショップ。
    数十万のウイッグとかぶり比べたけど、私は違和感なかったので、こっちに。
    今はショートボブにしたけど、当時、ロングヘアだったので、いわゆる医療用ウィッグだとロングは80万とかしたんじゃなかったけ。

    一桁代の医療用ウィッグもあったけど、たかだか1年ちょっとなら、私は全然これでOKだった。
    結局、人工皮膚がついた7,900円のをふたつ(ロングとショート)、3,900円のショートボブをふたつをいろいろなシーンで使い回し。
    高価なものをひとつ持ってるより、こっちの方が楽しい。
    人によっては合わないかもしれないので、一度かぶって試してみるのがおすすめ。

    ここのお店は、コスプレ用のもが多いけど、医療用として買いにくる人も多いそう。
    「医療用ウィッグのことで」と電話してから行くといいよ。
    対応もとても丁寧です。


    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

    コメント

    日本に良いカツラがあっていいなぁと思います。ブラジルではカツラあってもいろんな人種の方がいるのでどれも合わないし、しかも、すごく高くて買えません。みんな、スカーフを巻いています。私は姉に送ってもらった物をつけています。仲間に「いいなぁ」と言われます。もっといいのがあるんですね。日本ってやっぱりすごいなぁーと思います。
    2013/10/11(金) 09:41:48 | URL | momo #- [編集]
    わたしも自分がウイッグを必要とするまで知らなかったんですが、最近はコスプレ用のウイッグがたくさんあるんですよ。
    そのなかでもおとなしめのなら仕事にも使えるし、なにしろ安いので気軽に使えます。
    お国によってウイッグ事情も違うんですねえ。コスプレとか流行ってない一昔前なら日本も高いウイッグばかりだったような気がします。
    2013/10/11(金) 20:18:09 | URL | 月光 #WdM.VUD2 [編集]

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/15-7fb6a973
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。