• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 来年の乳がん学会は東京開催?
  • 木曜日から大阪で開かれている乳がん学会。
    サバイバーさんも参加されているようす。
    主治医も木曜日から「台風に向かって参加」って言ってた。

    一般聴講って限られているんだろうか?
    先日、アメリカ在住のサバイバーさんが、アメリカの学会は一般にももっと開かれているっていってたけど、日本とどう違うんだろう。

    どなたかのブログで「乳がんオタク」っていうことばを見たけど、まさに自分がそんな感じになっている。
    新しい情報を知りたいし、理解できる範囲でいいからもっと知りたい。
    これは性格と職業病だなーと思う。

    今年は大阪だったので実家からも行けそうだから、ぼんやりと行きたいなーと思ってたんだけど、予想外に仕事が立て込んで、それどころではなかったので、残念だけど今回は行かなくて正解だった。

    医療者向けのセミナーに参加すると、シリアスでサバイバーにはショックな内容の話もあるけど、「前向き前向き!」以外の現状の話が聞けるのは貴重だと思っている。

    乳がん学会に参加されているドクターのツイートに、来年の学会は東京で行われるとあった。
    よっしゃー! 来年は調整して参加したい!

    学会に参加したサバイバーさんたちのレポートが楽しみ。

    今日は27歳で早逝した友人を思って集まる日。
    彼は脳腫瘍だったんだけど、彼の生き方を見ていたから、今のわたしの病気に対する生き方がつくられたところもあって、とても感謝している。
    7月になったし、晴れたし、今日は浴衣で出かけますかね。

    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

    コメント

    こんばんは、立て続けのコメントになってしまってゴメンなさい。
    学会、私はまだ1度も行ったことは無いのですがとても興味はあります。とはいえ遠方まで出かけられる程の情熱があるかと言えば…。
    でも先月末、長尾和宏先生の講演に大阪まで出かけた自分にはちょっとびっくり。目的は長尾先生だけじゃなかったこともあったりしましたが(笑)。
    去年(かな?)浜松出会った時は近かったけれど「参加ほうほうがわからない」為、行かずじまいでしたしー。「乳がんおたく」には遠く及びません...。
    2014/07/12(土) 21:00:07 | URL | ゆり #IrF973n6 [編集]
    そうそう、すでに大阪始まる前から
    来年は東京、国際フォーラムというのは決定してました。
    でも、モーニングセッションから参加しようと思うと、
    転居して「有楽町」が遠くなってしまった私は、
    周辺ホテルに宿泊しようと思ってます。

    学会は「科学的根拠」がベースの(当然ながら)
    ものですから、私なんか後2年くらいで旅立ってしまいそうです(笑)

    再発治療のセッションでも
    再発治療のサバイバーを支えるための看護師向けのセッションでも
    とりあえず、患者死ぬこと前提で話進みますから。

    そこまでの道のりをどう治療するか
    どうメンタルやQOLを支えていくかって話ですから。

    先日のシカゴのASCOに参加されたドクターが
    FBだかブログに書かれていたけど
    「明日からの治療が劇的に変わるような報告はない」と。
    学会もそうです。
    (そんな画期的な治療薬や治療方法があれば学会を待たず
    ニュースにもなるでしょうしね。)

    だから、何か「画期的な」ものを求めていくと
    逆にリアルな現実、現状を叩きつけられるので
    特に、再発の患者さんはそのあたり受容出来ないと辛いかもしれません。

    ほとんどのセミナーを患者も聴講出来ます。

    私の周囲でも、初発治療がひとだんらくしてがんから離れていく人と
    サバイバーとなったからには、とことん勉強してみる
    新たなサバイバーさんを支援するための資格や
    患者会を開いてみるーとがんから離れない人といろいろです。


    2014/07/12(土) 23:56:08 | URL | yannchan #zHAUYs2U [編集]
    > ゆりさん

    長尾先生の講演は大阪だったんですねー。

    東京ではいろいろなセミナーやらイベントが開催されていて、なんだかあれこれ行っているうちにどこに行ったんだかわからなくなったりして。

    そうそう、一般人がどのように参加するのか、わからないですよね。
    まあ、学会は医療者のためのものなので、一般に向けてのアナウンスはあまりないんでしょうね。
    来年はちょっとがんばって参加してみます。
    2014/07/15(火) 00:14:06 | URL | 月光 #- [編集]
    >yannchan

    おつかれさまー。
    国際フォーラム、決まってたんだね。

    >
    > 再発治療のセッションでも
    > 再発治療のサバイバーを支えるための看護師向けのセッションでも
    > とりあえず、患者死ぬこと前提で話進みますから。

    なにかのときに、そういう印象を受けて、最初はドッキリしたんだけど、まあ医療者向けのセッションだから当然と言えば当然だなあと得心したことがあります。

    >
    > 「明日からの治療が劇的に変わるような報告はない」と。
    > 学会もそうです。
    > (そんな画期的な治療薬や治療方法があれば学会を待たず
    > ニュースにもなるでしょうしね。)

    だよねー。
    ちょっと違うけど、たまにニュースで「○○が発見された」とかっていうのも、発見されただけで、これから何十年も研究と臨床試験が行われてのことだから、ずっと先のことだよなーと思うこともあり。
    突然、「がんが消える治療」が明日出てくるわけでもなく。

    >
    > 私の周囲でも、初発治療がひとだんらくしてがんから離れていく人と
    > サバイバーとなったからには、とことん勉強してみる
    > 新たなサバイバーさんを支援するための資格や
    > 患者会を開いてみるーとがんから離れない人といろいろです。

    治療が一段落して、病気のことを忘れてしまうのも手だよね。
    たしかに、病気であることを忘れたいから患者会みたいな集まりには行かないって言ってた人もいたし。
    わたしは、いったんがんに関わったからには、とことん勉強してみたくなった方かな。
    なってしまったからには知識をもって、自分のためでもあるし、ささやかでも誰かのお役にたてたらいいかなーと考えてます。
    来年は、ぜひごいっしょしたいです!
    2014/07/15(火) 00:33:32 | URL | 月光 #- [編集]
    >一般人がどのように参加するのか、わからないですよね。
    受付行ってお金払えば終了です。
    身分証明書などの照会もありません~
    ※事前申請や申込の必要もなし!

    領収証付のID貰えるのでそれを首からぶら下げていれば
    ほぼどのセッションも懇親会もフリーパス!

    モーニングセミナーはサンドイッチとドリンク付
    ランチョンは豪華お弁当付(もちろんドリンクも)
    イブニングセミナーも軽食付なので
    まじめに参加すればするほど、食費もかかりません。
    (懇親会はリーガリロイヤルにて豪華ビュッフェ、飲放(笑)
    但しこういうご飯付(笑)は、製薬会社や
    医療機器メーカーの協賛なので、
    その製品、薬品がいかにベネフィットあるかの講義となりま~す。
    2014/07/15(火) 00:39:23 | URL | yannchan #zHAUYs2U [編集]
    へえー。
    なんかいろいろチェックとかあって、一般聴講者は限られたものにしか参加できないのかと思ってた!
    来年は心置きなく参加できるわー。ありがとう。
    主治医に呆れられそうな気がしないでもないけど。
    2014/07/15(火) 22:00:07 | URL | 月光 #- [編集]

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/142-9733d226
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。