• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 思いついたら、もっとすぐにやることにした。/すみだ川アートプロジェクト 2014 楽器づくりワークショップ
  • もともとやりたいと思ったらなんでもやってみる、という性格だ。
    いろいろやってきたし、いろんなところにも行った。

    音楽は10代の頃からずっと聴いていて、ちょこっとギターを弾いて文化祭にも出たりした。
    ライブは数えきれないくらい行った。
    バンドの手伝いをしたり、写真を撮ったり、いっしょに旅に出たり、お芝居の宣伝を手伝ったり、そのとき楽しいことをたくさんやった。

    がんになる1〜2年くらい前から、自分でやった方が楽しいんじゃないの? って思って、お芝居のワークショップに参加して舞台に出た。
    おもしろいじゃーん。
    観るのも当然おもしろいけど、自分がやるのってほんとにおもしろい。

    それからクワイアに参加した。
    音痴なので、小さい声で歌ったり、あやふやなところは口パクしたりしたけど、ノリが重視のクワイアだったので、楽しく歌えた。
    都内のいくつかのステージ、仙台の定禅寺ジャズフェスティバルにも参加した。
    しばらくお休みしてたけど、近いうち復活したい。

    なにかはじめたい、と思ってたけど、なんとなくエキスパンダーの胸は痛いし、違和感あるし、ちょっと今年に入って、いろいろもやもやとしていて、調子が出なかった。
    それが再建が終わってから、なんとなく気持ちに晴れ間が見えてきたような感じ。
    これからは、ちょっと気になったことは、すぐやっちゃおうって思ってまず目についたのがすみだ川アートプロジェクト 2014
    これの音楽ワークショップ。

    Orquesta Nudge!Nudge!という打楽器だけのバンドのメンバーと墨田区で出る廃材をもとに楽器を作成して、いっしょに演奏しようという企画。
    今年は2回めで、去年から気になってたんだよね。
    今年は大友良英さん(「あまちゃん」の音楽、「Project FUKUSHIMA」などでおなじみ)の盆踊りでも演奏するらしく、そちらも楽しみ。

    昨日は楽器を作成してきた。
    印刷用インクの空き缶とか一斗缶とか金属とか紙の筒とか墨田区の工場などから出た廃材を使って楽器をつくるというもの。
    とにかくおもしろそうだから、やってみたいと思って参加しただけなので、楽器づくりにはノーアイデア。
    最初の予定では一斗缶とか使って大きな音をおもいきり鳴らせるのがいいなーと思ってたけど、金属の音がきれいだったので、金属のなにかのパーツを使って手伝ってもらいながら楽器をつくってみた。
    不器用だし、ほかの人と比べたら簡単なつくりだけど、とにかく楽しかった、
    それぞれが自分の楽器をつくり終わったころ、なんとなくセッションがはじまって、みんなで楽器を鳴らす。
    あー、楽しい。参加してよかった。

    ↓わたしの楽器。



    思いついたらすぐやる。
    楽しんでやる。
    だってやってみないとわからない。

    来月のライブがとても楽しみ。きっと楽しい。

    まだ参加できるみたいなので、気になった人は参加してみては?




    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/132-175851fc
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。