• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 乳房再建にいたるまで<3>ー健側拳上する? 乳頭乳輪どうする?
  • 再建手術を決めて再建のドクターの診察を受け、再建クリニックに行く。
    そこで、下垂している健側のサイズを小さくして、持ち上げて両方きれいな胸にすることをすすめられた。
    そのときは、まだアナトミカル型シリコンは保険適用になっていなかったので、両方手術すると同時手術10%引きで120万円くらいの手術費用になる(もうちょっと高かったかも)。
    ひゃくにじゅうまんえん! っていうのも躊躇した理由のひとつ。

    もうひとつ、躊躇した理由は確定診断後のMRIで左側もあやしい所見があるといわれていたから。
    念入りにしてもらったエコーでは、今のところ悪い所見はみつからないとのことで経過観察。
    小葉がんは対側にもできやすいというのをよく聞いていたので、そんなリスクがあるのに、わざわざ健側にメスを入れる必要があるだろうか?
    (初診の女医先生は、小葉がんだから対側に多い印象はないと言ってた。乳腺が同じ状態になっているから誰にでも対側にできる可能性はある、というようなことを聞いた。)

    そりゃー、両方揃ってきれいな胸の方がいいけどさー。
    あと、やっぱり痛いのはやだなー。
    なので、ちょっと未練はあるものの健側はそのままで。

    そうこうしているうちに手術の日がやってきてエキスパンダーを挿入。
    エキスパンダーの容量は650ml。ペットボトル1本分以上…。
    少量づつ水を入れていき、最終的にはパンパンになるまで皮膚をのばしてふくらます。
    最終的に760mlも水を入れたよ!
    エキスパンダーの容量以上に水って入るんだね。
    さすがに後半は重いし、エキスパンダーのフチのあたりが痛かった。

    手術の日にちが決まったときは、まだアナトミカル型インプラントは保険適用になっていなかった。
    そしたらこちらもラッキーにも今年の1月から保険適用になった。
    これはありがたい。
    でも、もし健側を拳上するとしたらインプラント挿入と同時に行うため、混合診療となり、どちらも自費扱いになる。

    今、再建を終えて、できあがった胸を見て、たしかに健側もいじれば完璧だよなーと思う気持ちは正直ある。
    でも、これが自分なんだからこれでいい、っていう気持ちも半分。意外と複雑な女心。


    そして、わたしは乳頭乳輪も切除しているので、それをどうするか?
    健側の乳首を切り取ってきて移植する方法と皮膚を盛り上げて作る方法があるけど、どっちも痛そうじゃーん。
    乳輪はタトゥーね。
    移植すると乳頭の感覚もあるそう。
    皮膚からつくると感覚はなく、やはり皮膚なので、自然と戻ろうとする力が働いて平になろうとするらしい。
    からだって不思議。

    だからまだ乳頭乳輪は考え中。
    患側は感覚が麻痺してるから痛くないかもしれないけど、健側の乳首切るとか痛いよねえ…。
    でも、移植した乳頭に感覚が出てくるのってどんなものか知りたい気もする。
    このまえ皮膚からつくった乳頭を見せてもらったけど、すっごいきれいにできてた。

    ちょっとこれは悩むなあ。
    するかしないか、しないかするか、ねないこだれだ。

    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/131-76668657
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。