• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • スマイルウオークとピンクリボンシンポジウム。
  • 5日(土)はピンクリボン運動の一環であるスマイルウオーク、6日(日)はピンクリボンシンポジウムに行ってきた。
    どちらも今年はじめて参加、去年まではなんとなく知っていた程度、や、ほとんど知らなかった。
    っていうか自分とは無縁だと思ってた。
    誰だって無縁ではないのにね。

    スマイルウオークは六本木をスタートして10キロ、6キロのコースをウオーキングするというもの。
    10キロコースにしようと思ったんだけど、この日は再建中の胸に生理食塩水を入れに行く日だったので、10キロのスタートには間に合わないので6キロコースのに。

    ウオーキングで乳がん検診を広めようというイベント。
    デモではないので、もちろんシュプレヒコールもなければ横断幕もない。
    ただもくもくと歩く。
    3000人くらいが参加しているので、歩道がいっぱいになって、向こう側からくる人が迷惑そうにしてた。
    あからさまにイヤな顔をする女性も何人かいた。
    来年はどちらにいるかわからないのにね。
    歩いたことで、誰かが検診を受けるきっかけになっただろうか。

    今日のシンポジウムは、基調講演が
    昭和大学の中村清吾先生による「乳がんの診断と治療 ー最前線の話題よりー」。
    乳がんとはどういう病気か、なぜ日本で乳がんが増えたか、最新の治療について。
    やはり気になるところは最新治療。
    Her2陽性乳がんに来月から使用できるTDM-1(カドサイラ)は、ほかの抗がん剤と併用しなくても単独で使用できるらしい。
    そうなると副作用も軽減できる。
    もうひとつ(これは最後のQ&Aトークで話されたこと)、これも来月から始まる治療で、放射線を外からではなくなかからかけるというもの。
    手術のときにバルーンを挿入して外からではなくなかから放射線を照射するらしい。照射は5日間ですむとのこと。
    これかな?

    ホルモン陽性、トリプルネガティブに関する新しい情報はなかったけど、ほんとに医療は進化し続けているということを実感。
    新しい光をいつでも待ちたい。

    もうひとつの基調講演は、
    乳がん看護認定看護師の瀬畑善子さん「乳がんと向き合って ー自分らしく過ごすために」
    家族でも友人でもいいから、気持ちを共有できる人をつくることが大切とのこと。
    ほんとにそうだと思う。
    今はサポートを受けられる場所がたくさんあるし、医師以外にも専門の知識をもって向き合ってくれる医療従事者がいることはありがたい。

    ゲスト講演は、
    山田邦子さん「大丈夫だよ、がんばろう」
    正直なところ、あんまり期待してなかった(ごめんなさい、邦子さん)。
    とにかく最初から最後まで笑わせてくれて、暖かく力強かった。
    やはり同じ経験をした人だから、気持ちがわかる。

    「不安になったときは不安になってもいいんです。そのときは私も不安になってます。いっしょに、明日、笑いましょう。」
    という言葉が印象的だった。
    笑うと免疫があがるというけど、みんなが笑ってる場所ってほんとに気持ちがいいね。
    邦子さんんも同じ病気のなかまができたことが、元気になれた理由のひとつって言ってたけど、これはほんとにほんと。

    この一連のイベントは、、乳がん検診啓発のイベント。
    私にできるのは、まわりに自分の経験を話して、今まで行ってなかった検診に行ってもらうこと。
    それぞれができる範囲で小さな行動を起こせばいいんだよね。

    そうそう、金髪だと人が多くても友だちに見つけてもらいやすくてラッキー。

    モモ妹かわいかった!

    モモ妹


    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/13-b779a23b
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。