• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 動き出すと何かはじまる(楽しいことを引き寄せよう)。
  • 3月に40度近い熱を出して3日間寝込んでから、ちょっと怖くなって無理をしないようしないよう過ごしてきた。
    でも、性格上やっぱりなにかしていないと腐るというか、仕事のこととか仕事のこととか仕事のこととか、そういうつまらないことにばかり気持ちがいって、なんだかよくない。

    化学療法中のことを振り返ると、職場のありえないむかつくできごとも、不思議とスルーできてたなあ。
    というより、仕事ができることがとてもありがたいと殊勝な気持ちになってたし、そんなことより自分のからだのことに気持ちがいっていたから、ちょっとおかしい上司のこともどうでもよかったんだよね。
    それより、自分の仕事をいつもと変わらずこなすことしか考えてなかった。

    最近は喉元過ぎればなんとやらで、「仕事ができることはすばらしい」みたいな気持ちが薄れてきてるんだと思った。
    そこはちょっと反省して、気持ちをうまく切り替えて、外に気持ちを向けなくちゃっていう気になってきた。

    フットワーク軽く出かけたい欲求と勉強したい気持ちがわいてきて、とにかくいちばん早く参加できるセミナーをネットで検索。
    2日後に開催される予定のセミナーがあったのでさっそく昨日参加してきた。

    「マンマチアー(Mamma Cheer)委員会 第48回チアー活動」
    ●乳がん•卵巣がん患者支援 NPO法人 SHARE(シェア)
    日本語サポート部門代表 NY在住、ブロディー愛子さん講演
    ●NPO法人 E-BeC 代表・真水美佳さん 
    「保険適用後の乳房再建の現状」
    ●KSHS 乳がん、キチンと手術ホンネで再建 代表・溝口綾子さん
    「再建患者さんの生の声、何を望み、何を躊躇しているのか?」

    結果、とても有意義なお話を聴くことができて、自分がなにをやりたいかを思い出させてもらえた。

    そして、思わぬ再会から新しい方向に道がひらけてきた。
    わたしが何年も前から、ずーっとやってみたいと思ってたことが、全然違う方向からやってきた。
    なんだろう、この展開。
    やっぱり、動いて人と会うって大事。
    なんとなく、このところしょぼくれていたのが一気に晴れた。
    やってきた波には乗らないと。

    セミナーのレポートは明日!

    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/121-a5ca00c6
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。