• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • インターネットの宇宙に漂う星のように(あなたがここにいなくなっても)。
  •  思えばおととしの12月,確定診断を受けてから1年5か月がたっていた。
    「これまでの生活とかわりなく」ということを頭において,病気であることをあまり意識せず能天気に暮らしていたので,もうそんなにたっていたのかと驚く。
    これまでのあいだ,ずいぶんいろんな人のブログを読ませていただいた。
    化学療法の副作用,手術のこと,治療に関する知識や心構え…ずいぶんいろんなことを勉強させてもらった。
    病院で聞く説明は一般的なことなので,やっぱり経験した人の話の方が参考になった。
    とくに,治療に対する心構えは,いろんな人の考えを読むことで自分のなかでかたまっていったような気がする。
    そのなかでも,自分と生活環境や考えが似ている人のブログは毎日チェックするようになった。
    冷静でユーモアがあって生活を楽しんでいて,ときには弱音を吐いたり怒ったりする。
    そういう人を見習いたいなあといつも思いながらブログを読んでいる。

    わたしはネット人見知りなので,あまりコメントを残したりしないんだけど,毎日その人のブログを読んでいると,なんだかよく知っている人のような気がして,治療が奏功したらうれしくなったり,誰かの心ないことばに腹が立ったり,悪い結果が出たらショックを受けたり,会ったこともブログ上ですら交流したこともないのに,とても不思議な感覚だ。

    こうして1年5か月もいろんな人のブログを読んでいると,お別れもある。
    そんなときは,悲しいけど,かっこいい生き方を教えてくれてありがとう,と思う。
    ご冥福をお祈りします、っていう感じとはちょっと違うかも。

    その人が更新しなくなっても,インターネットの宇宙のなかでブログは星のように漂う。
    なにかの拍子に誰かがその小さな星を見つける。
    何年もたったあとに,わたしのように,がんだと言われた直後の不安でいっぱいの人が見つけて,勇気をもらうこともあるだろう。
    病気とは関係ない人が見つけて,その人のユーモアに笑ったり,がんでもこんなに明るいんだってびっくりしたりして。
    ずっとずっと漂い続けて,誰かの勇気になってくれればいいなあと思う。

    天国ってあるんだろうか。
    この世界からいなくなったら,わたしたちはどこにいくのかなんて誰にもわからない。
    もしかしたら,世界というのは,わたしが見ているものだけでしかなく,わたしが終わるとき電気を消すように消えてしまうのかもしれない。
    脳科学者がいうように,意識は脳が考えているものだけで,脳の機能が停止したら意識も消滅しちゃうのかもしれない。
    でも,そんなのつまらないから,やっぱり天国はあるって考えた方が楽しい。
    この世界からは「さよなら」だけど,もうひとつの世界とは「こんにちは」だ。
    そしたら,またいろんな人と会える。

    あ,その前に,わたしが天国に行ける生き方をしてるかどうかが問題だ…。


    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

    コメント

    そうだね、言霊(ことだま)
    魂が漂う宇宙のような気もする。特に旅立ってしまったサバイバーさんたちの…

    告知されて二ヶ月余。
    とても共感するタイトルで言葉を綴っていたサバイバーさんの
    旅立ちを知ったとき、ついこの間まで生きて呼吸していた人が
    理不尽にも(若い旅立ちってやっぱり理不尽だ)
    その命が終わるときが来るー
    ということを突きつけられたような気がして、
    とても悲しかったのを覚えています。

    http://kaminomikokoro.blog137.fc2.com/blog-entry-69.html


    Give me a Reazon***

    Give us a Reazon !!


    でも、意味も理由もないのかもしれない。
    ある人は平均寿命まで生き、ある人は早世する。
    ある国は平和(一応)で日々を享受でき
    ある国は戦禍の中にあるーみたいなことと同様。


    再発治療を始めてから、リアルで面識のない初発のサバイバーさんには
    心に留まる記事があっても、なかなかもうコメントにいけないのだけど
    月光さんの紡ぎ出す言葉と、
    さまざまなものへの視点は共感するものが多くて
    こうして寄らせてもらってます。


    私にとっては夜空で特に輝く光を放つ星だったかな?(笑)
    月下の兎。
    2014/05/11(日) 23:29:11 | URL | yannchan #zHAUYs2U [編集]
    yannちゃん、コメントありがとう。

    これを書いたとき、わたしよりたいへんな治療をされている方は、これを読んで気を悪くされるかなあってちょっと不安に思いながら書いていたところがあります。
    でも、貴重な体験や考え方を書いていてくれたことは、不安なときにどれだけ助けになったか。
    だから、ずっとその人が誰かの勇気になった証として残っていて欲しいなーと思って書いたの。

    Give me a Reazon***

    この方のブログは知らなかったけど、読んできました。
    旅立たれたあとに知ったブログを読むことは少し悲しくもあるけど、なんだか生き生きとしてどこかにいらっしゃるようなそんな感じ。
    こうして宇宙を漂って、誰かの目にとまってことばは生き続ける。

    yannちゃんに広い宇宙で出会えて、リアルでも会えたこと、とても感謝しています。
    これからもどうぞよろしく!
    2014/05/12(月) 23:06:14 | URL | 月光 #- [編集]

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/116-78dc2112
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。