• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • うれしかったことば。
  •  病気になって言われたことで,うれしかったことばがいくつかある。

     わたしは「がんばって」って言われるのがそんなにイヤじゃない。
    最近は「がんばって」って言わないように,みんな気をつかってことばを探してくれる。
    「応援してるよ。友人にサバイバーがいるので,なにか聞きたいことがあったらいつでも言って」って言ってくれた友人。

     「だいじょうぶ。勝てる勝てる!」と言ってくれた15歳のときから,今でも同じように熱く語ることができるミュージシャンの友人。
    ま,なんにも根拠はないんだけどね。でも「わたしも負ける気がしないんだよねー」って答えた。
    そんなふうに明るく返せるわたしにさせてくれた。

     空手なかまの友だちのお墓参りに行ったときにカミングアウトして,半年間,化学療法をする話をしたときの「がんばらないとね」っていうことば。これも全然イヤじゃなかった。
    数年前,わたしたちは27歳の友人を脳腫瘍で失っている。
    彼のがんばりを知っているので,「がんばって」っていうことばが出てきたんだと思う。
    だいたい空手なんて,つらいのを我慢してがんばってやるもんだし,がんばるのなんてあたりまえだったからなあ。

     「そっかー」って言って,そのあとすぐに,じゃあどうしたらいいかを考えてくれた人もいた。
    「副作用がひどいときは泊まりにきてもいいし,引越すなら近くに引越しておいで。いっしょにウィッグ見に行こう。退院のときは迎えに行ってあげるから」などなど,前向きな提案をたくさんしてくれた。

     あとは,突然のカミングアウトにも動じず(相当びっくりしたと思うけど),普通につきあってくれる友人たち。ときどき気にかけて連絡をくれたり,飲みに誘ってくれたりする。
    会えばこれまでとかわらない話もするし,命の話だってする。
    ときどき「じゃあ,また今度。生きてたらな」とか毒舌を吐かれるけど,「おまえもな!」という返しができるくらいの人間関係はある。

     こうして書いてみると,結局誰に言われるか,ってことなのかもしれないな。



    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/112-f5aff539
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。