• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 婦人科受診と教会のオルガンコンサート。
  • 半年に1度の子宮筋腫経過観察のための婦人科受診。
    こちらは数年前からかかっているので、乳腺の病院とは別の病院。
    その病院で医長を務める先生が、以前別な病院にいて、その頃受診したことがあったため、不正出血が気になったときに、異動先をさがして追っかけてきた。
    婦人科主治医の話はまたいずれ。

    何年も前からそこそこサイズの筋腫があったけど、ひどい出血や貧血、生活に支障をきたすほどの症状がなければ経過観察でOKだったので、半年に一度の受診、1年に1回の頸がん、体がん検診を行っていた。
    閉経すれば筋腫も小さくなるから、それまでに大きくならなければよいとのこと。
    今回、エコーではやはり筋腫は少し小さくなっていた。
    やったー。
    ということは、閉経してるってことかしらね。
    エストロゲンも抑えられてるってことかしらね。
    そういうことにしておこう。

    次回、10月に検査をして異常がなければ、半年に1度ではなく、1年に1度にしてもいいですよ、ということになった。
    たとえ、がんができたとしても、そんなに急に進行するものではないし、定期的に診察を受けていれば前がん状態で見つかるから大丈夫とのこと。

    乳がんのことがわかって、ホルモンレセプターがあるという話を先生にしたとき、タモキシフェンを服用するかどうかをとても気にされていた。
    ご存知のとおり、タモキシフェンは子宮がんのリスクを少しあげるといわれている。
    また、筋腫が大きくなることもあるらしい。
    「乳腺の先生は、この薬を使うときはほんとに慎重に使って欲しい」と、いつも優しい先生がめずらしく強い口調でおっしゃっていた。
    「でも、そんなにリスクはあがらないんですよね?」と聞いたら、
    「いや、100人に○人(ここ、忘れました。でも、よく言われている数字と差はない数字だったと思います)くらいいるから、筋腫などがある人は気をつけてみていかないといけません」

    このとき、こういう感覚って科によって見解が違うんだなあと思った。
    (タモキシフェンを服用される方、これを読んで不安にならないでくださいね。婦人科の先生の感覚においてのことばなので、数字的には同じです。)


    「でも、もしタモキシフェンを飲むことになったら、こちらできちんと見ていくし、万が一子宮がんになったとしても転移よりも治しやすいから、早く見つけて治してあげますから大丈夫」って言ってもらえてすごくうれしかったし、婦人科のことはこの先生を信じておまかせしようと思った。
    かかる病院はひとつにした方がいいと思うけど、やっぱり婦人科はこの先生に主治医でいてもらおうと思った。
    こういうひとことがあるのとないので、ほんと安心感が違うんだよね。


    結果的にはタモキシフェンではなくフェマーラになったことで筋腫も小さくなっていたし、よかったってことかな。
    CYP2D6の結果も低代謝だったし。
    がびょーんなCYP2D6遺伝子解析結果。

    CYP2D6について(検査を受ける前に)。

    夕方は、ひさしぶりに教会のオルガンコンサートに。
    教会に行くのはクリスマス礼拝以来だ。わたしはクリスチャンではないけど。
    教会のことはまたあらためて書きます。
    今日の演者は築地本願寺の副オルガニストの方だった。
    浄土真宗をテーマにした曲も演奏されていた。
    チャプレンが親鸞とイエスの共通点をお話されていて、信仰というのはほんとの根っこは、どれもとても近いんじゃないかな、とぼんやり考えた。

    パイプオルガンの音色を聴いていて、なぜか去年のことをいろいろ思い出した。
    いろいろあったなあ、と思ったらちょっとぐっときて、いい意味であのころの気持ちに戻れた気がする。




    <今日の治療費>
    初診料 73点、検査料 858点、投薬料 68点 計2,790円

    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

    コメント

    こんばんは、ご無沙汰致しましたー。
    婦人科受診お疲れ様でした。まずまずの結果だったようでよろしかったです。

    そしてタモキシフェン代謝テスト!思いだした、私も低代謝!それでもタモを飲み続けている。
    「今の治療はタモしかないので飲むしかない」と先生に言われ、そう「エビデンスがない」検査だから気にしないでとも。いや、でも気になる(笑)。まあタモの代謝酵素はSYP2D6だけではないので、他の酵素に期待して飲みましょう、と気持ちは定まりました。

    パイプオルガンの音、荘厳な気持ちになりますよね。その時は本気でクリスチャンになりたい気持ちに。

    2014/04/03(木) 22:42:22 | URL | ゆり #M6GiAqtk [編集]
    ゆりさん、お返事遅くなりました。

    ゆりさんの5000勝0敗の記事を読んで、コメントしようって思ってたところだったので、びっくりしました。
    なにか通じたのかしら。

    > 「今の治療はタモしかないので飲むしかない」と先生に言われ、そう「エビデンスがない」検査だから気にしないでとも。いや、でも気になる(笑)。まあタモの代謝酵素はSYP2D6だけではないので、他の酵素に期待して飲みましょう、と気持ちは定まりました。

    そう、エビデンスないんですよねー。
    でも、もやもやするよねー。
    効かないって思ってるより、効くって思って飲んでる方が絶対いいと思うので、私もフェマーラは効くと思って飲んでます。
    エビデンスはないけど(笑)。まあ自分の気持ちがエビデンスってことで。
    最近、検査会社がブログを立ち上げたようですが、あれってどうなんだろう。
    2014/04/07(月) 23:45:39 | URL | 月光 #- [編集]

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://tsukinohikari55.blog.fc2.com/tb.php/104-4d72b6a8
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。