• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 目からうろこのスキンケア(美容オイルケア)
  • わたしがもともと,あまりスキンケアとかに熱心ではないので,知らなかっただけで,すでにみなさん知っているのかもしれないけど,先日,マンマチアーに参加したときに美容ジャーナリストの山崎多賀子さんから教えてもらったオイルケア。
     乳がん関連のセミナーやイベントに参加するとよく試供品がもらえる「バイオイ
    ル」

    傷跡などを修復する力もあるけど,美容オイルとしても使える。

     顔に浮いてくる脂って,なんとなくきらわれるけど,じつは脂こそ大切で自分の肌に油が浮いてきたら,それをほかのところに塗ってもいいくらいらしい。
     乾燥するのは水分が足らないのではなく,油不足。顔の一部に脂が浮いても,ほかが乾燥してたら,それは乾燥肌なんだって。乳がんになる前、鼻やおでこのあたりは脂っぽかったけど、頬のあたりは冬になると粉がふくくらい乾燥してた。

     わたしは乳がんになって,生活習慣や食べるものを少しかえたことで,肌の調子がびっくりするくらいよくなった。わりと敏感肌なので刺激の少ない化粧品を使ってるけど,そんなに高価なものは使っていないし,普通のケアしかしていない。
     ファンデーションのノリはあまりよくないとかよれるとかいろいろあるけど,まあ年齢も……ねえ,って感じなのでそんなものかと思っていた。

     山崎さんのお話しによると元気な肌はツヤが違うらしく,それをオイルケアで得られるらしい。何万もするクリームや美容液を使ってもいまいちだった肌がオイルケアで格段によくなったとか。

     方法は,お風呂上りにオイル美容液(上記のバイオイルでOK)をつけて,そのあとに普段のスキンケアをするだけ。オイルでべとべとになりそうだけど,そんなことはないらしい。化粧水などのブースター(導入剤)の役割もして,水分も浸透しやすいとのこと。
     そして,朝は蒸しタオルで顔を温め(2回が理想),同じケアをするといいそう。

     あまり,顔がべたべたするのが好きではないので,今まではあっさり系のスキンケアをしていたんだけど(めんどうなので簡単に),バイオイルの試供品もたくさんあるし,現品ももらったので,だまされたと思ってちょっとやってみた。
     そしたら,朝起きたらたしかに肌がもちもちしているし,ちょっとツヤっぽい感じがする。朝はあまり時間がないけど,ちょこっと蒸しタオルをして同じようにやってみた。
     じつは,日中のほうがエアコンとか外気で乾燥しやすいので,朝,オイルケアをすることが大事みたい。

     だまされたと思ってやってみたけど,だまされませんでした。
    オイルケアをはじめてから,さらに肌の調子がよくなったかも。ファンデーションのノリもよくなった気がする(よれるのは塗り方がヘタなんだろう)。

     バイオイルのまわしものでもなんでもないけど,試供品が手元にあったら,だまされたと思ってやってみて。
    わたしにはあってたけど,だまされたらごめん。

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

  • がんばってもだいじょうぶ
  •  ばたばただらだらしたら年があけて,ずいぶんたってしまいました。
    今年もはりきっていきましょう。

     1月8日,確定診断から3年,手術から2年半の検診だった。
    フェマーラを5年のむとすると,もう半分のとこまできた。5年経つころには10年のみ続けることに効果があるかないかのエビデンスは出ているだろうか。
    このあたりも,思うところがあるけどまだもう少し先のことなので,今は考えない。

     乳がんがわかってから,生活態度を改め,早寝早起きをしたり,飲酒を控えたり,毎日歩いたり,果物や野菜を多くとったりしていたら,体調がものすごくよくなった。「なんでもっと早く,こういう生活をしなかったのか」と思うくらい,肌やおなかの調子もいいし,絶好調な感じ。
    それまでは,夜更かしするし,お酒は弱いくせに(人からみたら弱いとは思えないらしい)回数も量もたくさん飲むし,ストレスはためこむ,みたいな生活をしていたので,ちょっと変えただけでずいぶん体調がよくなった。
     まあでも,これまでの無茶苦茶な生活はかなり楽しかったから,それはそれでいいんだけど。

     最近は,「のど元過ぎればなんとか」で,たまに夜更かしもするし,食べるものもいい加減になってきていてなんとなくいけないと思いつつも,体重が増え出してきたのを止められない状況。これはまずいので,ほんとに心を入れ替えなければ。
    あとは職場でパワハラまがいの被害にあっていて,ストレスがひどいこともあり,なんとなく調子が悪い。倦怠感とうつのような症状。これは原因がわかっているので,それを取り除けば治るんだろうけど,仕事を辞めるわけにはいかないしなあ。
    診察で,「調子はどうですか?」と聞かれ,「なんとなく,いつも疲れがとれなくて,いまいちです。(ストレス解消のために)いろいろやりすぎてるからかなー。」という会話。

    私の通うクリニックでは,
    ・1年に1回の胸部X-P,骨密度(このふたつは職場の健診で行っているので,そこで異常がなければクリニックではやらない),腫瘍マーカー含めた血液検査,健側のマンモグラフィー,エコー,触診,投薬
    ・半年に1回 エコー,触診,投薬
    ・3か月に1回 触診,投薬
    と,もしかしたらほかの病院に比べると検査などの頻度が低いかもしれない。
     たとえば再発した場合,早く見つかっても遅く見つかっても,治療内容は変わらないから,ってことなんだけど,それには私はほぼ納得かな。ほんとのところ,どうなんだろう,っていう気持ちもないではないけど。早く見つけて対処できる再発っていうのは,乳がんの特性から少ないのかもしれないってことだろう。

     この日は,エコーの日だったので,甲状腺からリンパ,術側,健側とエコーを終えて,主治医がひとこと。「まったく問題ないので,もっとがんばってもだいじょうぶです。」
    なんかちょっと気持ちがほぐれた。わたしはわりと,がんばってって言われるの嫌いじゃないかも。時と場合と人にもよるか。

     職場のストレスはもうしょうがないので,プライベートを充実すべく,楽しい方向にがんばっていこう,そうしよう。


    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。