• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • yannchan,ありがとう!

  • 昨日,「NODAY BUT TODAY」というブログを書いていたyannchanにありがとうを伝えに行ってきた。
    彼女との出会いのきっかけはブログ。
    2012年の末,もしかしてやばいかも,って思ってクリニックに行っていろんな検査をして結果がでるまで不安で不安で押しつぶされそうになったとき,とにかくインターネットで自分の状況や乳がんについて検索ばかりしていた。
    最初はたぶん,国立がんセンターなどの公的なサイトを見ていたと思うけど,だんだん深く検索していくうちに,乳がんについて書かれたブログを見つけた。そして,ブログ村を知ってyannchanやほかの人のブログを読んだんだと思う。
    実際に交流があったのは2年にも満たないけど,なんだかもっと前から知っているような気がする。

    ブログでコメントのやり取りをしだして数か月後,去年のはじめ,「わたしはもう再建はできないけど,再建を考えているメンバーで新年会をするんだけど来ない?」っていうお知らせをもらって,そのときはじめて横浜で会った。
    そのあとも,セミナーや勉強会に誘ったり誘われたり,声をかけなくても,いろんな会場でしょっちゅう会ってたなあ。
    びっくりしたのは,去年の11月に池袋で偶然会ったこと。yannchanは観劇に来ていて,わたしはその劇場の前の広場で行われるイベント(乳がんとは全然関係ないイベント)に参加しいて,出番待ちをしていたときだった。まさか,こんなところで会うなんてよっぽど縁があるんだね,ってふたりで驚いていたっけ。

    yannchanは,自分ではあまり意識していなかったかもしれないけど,人と人をつなげる才能があった人だと思う。彼女のおかげでいろんな人と知り合うことができた。
    新年会のメンバーは今ではかけがえのない友だちだし,yannchanがつないでくれた縁だから,昨日もいっしょにお別れをして,おばあちゃんになるまで付きあっていこうと約束した。

    もう会えないのは,ものすごくさびしいし,いなくなっちゃうのは早すぎると思うけど,yannchanがつなげてくれた縁があるうちは,そして,yannchanのことをみんなが忘れないうちは,本当のお別れじゃないような気がしてる。
     いろいろ書きたいことがあるけど,まったくまとまらないので,もう少し時間がたったら書いてみたい。

     昨日は,弟さんやお母さんとも少し話せてよかった。ご家族が知らないyannchanの素敵なところ,みんなで熱く語ってしまったね。
    「そんなこと恥ずかしいから言わなくていいよ~」って言ってるかな。
    会場を出たあと,従妹の方が追いかけてこられて,「ブログを書いてるのは知っていたんだけど,読んだことがないのでタイトルを教えてください」って言われて,教えちゃったけど「あ~,教えちゃった!」って困ってるかな。
    ごめんね。でも,みんなyannchanのブログが好きだったから知ってほしかったんだよ。

     yannchanのブログは,ずっとインターネットの宇宙を漂って,わたしがかつてそうだったように,迷って不安になっている人が見つけて,その人の道標のひとつになってくれると思う。

     yannchan,ほんとにほんとにありがとう。
    あなたに会えてよかった。
    今でも信じられないけど,教えてもらったこと,あなたからもらったいろんな大切なことを忘れないように,そして,少しは誰かのお役に立てるようなことができるように,大事に毎日を楽しく,今日を精一杯暮らしていきたいと思います。
    NODAY BUT TODAY!


    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。