• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • わりと真剣に減量中。
  •  すっかり更新がまばらになってしまった。
    今年の8月がくると手術から3年になる。
     胸はひとつなくなって,大きな傷が残り,シリコンが入っていて,体感的に違和感はあるけど,下着をつければまったくわからないくらいきれいに再建されている。
     フェマーラの服用も5年間とすればもう折り返し地点にきた。

     なにか普段と違うことがあるとドキリしたり,顔面から血の気がひいたりする瞬間はあるものの,最初のころの不安や恐怖感とは違ったものになってきてるし,四六時中,乳がんのことを考えているわけでもない。
    当時は,ほんとに四六時中考えていたような気がする。
     本を読んでインターネットで調べ,セミナーがあれば行けるものは行き,付きあいも乳がん関連の人が多かった。今は,関連で知り合った人が普通の友人になってる。

     よい意味でのど元を過ぎたんだろうなあと思う。とはいえ,再発の不安や恐怖はいつもある。あるけど,まあほんとにこれは,もう「神のみぞ知る」ことなので,不安や恐怖に浸食されてもしょうがないと思う。
     「神のみぞ知る」だけど,ほかの病気になるのもいやだし,多少再発防止にも役立つかもしれないので,せっかく生活改善をして身に着けた早寝早起きや飲酒量を控えるとか,野菜や果物をたくさんとる,腹八分にするとかは極力続けようと思っている。

     早寝早起きは,週末は深夜まで起きていたりして,ちょっと崩れかけているけど,平日はできるだけ0時前後には寝るようにして,6時台前半に起きるようにしている。ていうか,0時近くなると眠くなる。

     お酒は,もともと弱いので,しばらく飲まなくなったら量が飲めなくなったし,眠くなるので,以前みたいに朝までとか絶対にもう無理だ。ちょっと前に調子に乗って飲んだら帰りにリバースしたし。最近は飲みに行っても安上がりだ。

     野菜や果物は今でも意図的にとっているので◎。スムージーというか,そのときある果物や野菜を適当に切ってミキサーに入れて毎朝飲んでる。果糖の取りすぎになるのがちょっと心配なので,最近はバナナを半分にしたり,野菜を多くいれるようにしている。栄養士さんによると,はっさくなどの酸味のある柑橘類の方がいいとのこと。桃などは果糖が高いので要注意らしい。もともと酸っぱい果物が好きなのでOK.。

     腹八分目は…このところ全然できてなくて,案の定,せっかく5キロ近く減ったのが元の木阿弥で戻ってしまった。
     当時は,今思えばばかばかしいんだけど,乳製品を一切やめていた。毎日牛乳を飲み,チーズを食べていたのをやめたのも体重が減った一因だと思う。今でも前みたいに牛乳は飲まなくなったし,チーズも常備しなくなった。

     あと,腹八分にするとおなかの調子もいいし,夜間に途中覚醒せず熟睡できる気がする。因果関係はわからないけど,食べ過ぎるとおなかもからだも調子悪いのは間違いないので,やっぱり腹八分は健康的なんだと思う。

     で,その体重をどうするか。
    せっかくフェマーラで女性ホルモンをおさえているのに,太ったら脂肪細胞から女性ホルモンが出てしまってアウト。これは命にかかわるでぶだ。
    仕事のストレス(頭おかしい人からのパワハラと陰湿な嫌がらせ←近日中に法的に対処したいと思ってるくらいひどい)からの過食,とそこに逃げたくはないんだけど,実際ストレスが溜まると食べているのは間違いない。

    とはいえ,そんなんが原因で脂肪を増やして,体に影響が起こってもアホらしい(労災・笑)ので,ほんとに真剣に気合い入れて減量することに決めた(夏にひそかな目標もあるし)。どなたかのブログで「あすけん」というスマートフォンアプリを知って,やってみたらこれがなかなか効果を発揮して,なんかいい感じ。現在,1か月ちょっとで1.5キロくらい減った。

    「あすけん」はいわゆるレコーディングダイエットなんだけど,登録されているメニューや食材多く,カロリーだけでなく,脂質や炭水化物などの内訳まで分析できるところがいい。わたしは使っていないけどSNS機能もあって,ダイエットを志す人同士,励ましあえるところも長続きするコツかもしれない。

    しかしレコーディングしてみると,ほんと食べ過ぎてたことが目に見えてわかった。「そんなに食べてないのに太るのはフェマーラのせいだ」って思ってたけど,嘘です。食べてました。フェマーラさんのせいにしてごめんなさい。
    結構カロリー制限をきびしく設定したので,はじめたころはあすけんのキャラクターに毎日注意されてた。悲しそうな顔で「今日は食べ過ぎちゃいましたね」って言われると,「すいません」って感じになるんだよなあ。いっそ怒ってくれればいいのにー。

    ということで,4月いっぱいでなんとか3キロ減らして,6月までにさらに3キロ,なんとか減らす予定。できるのか? できるかどうかこうご期待(誰も期待してませんか)。


    にほんブログ村 病気ブログ 乳がん  <div class =
    スポンサーサイト

  • モンドール病? 術側手首から二の腕の痛み。
  • 去年1年,五十肩になって1年整形外科に通ってリハビリを受けた。
    完全に元通りになった感はないけど,お正月休みをはさんで,日常の生活にはほぼ支障をきたさないくらいに腕が上がるようになったので,リハビリをやめてしまった。
    ほんとは通い続けた方がよかったかのかもしれないけど。

    五十肩になった原因は,手術と再建のためのエキスパンダーもあるような気がする。
    術後はドレーンが入ってるあたりやエキスパンダーのあたりが結構痛かったし,しばらくは腕も無理に上げないようにと言われていたので,固まっちゃったのかも。
    病院によっては,術後すぐに体操しないと腕が上がらなくなるとかで,無理やり上げさせられるって聞いたけど,わたしが手術した病院は,逆にあまり動かしてはダメってことだった。

    再建クリニックでもエキスパンダーに水を入れて安定するまで,胸を揺らさないように,って言われてたから,右側は相当あまやかしていたと思う。
    エキスパンダーに水を入れてからも動かすと結構痛かった。
    再建クリニックではエキスパンダーは五十肩と関係ないって言われたけど,わたしはあるような気がするなー。どうだろう。
    ただ,わたしが聞いたなかでは,水を入れて安定したら痛みはなくなったって人が大半だったので,いつまでも痛いっていうのは少ないのかもしれない。

    なんとなく腕が痛くて上がらなくなったなあと思った術後5か月,バイクにぶつかられて痛みが悪化。
    そこで病院に行ったら五十肩だって言われたんだった。
    術側にぶつかられたので,リンパ浮腫とか大丈夫か? と思ったけどそれは大丈夫だった。

    前置きが長くなったけど,そんなこんなで1年かけてなんとか腕が上がるようになった。
    お正月あけくらいから,腕をあげると肘の内側あたりがつっぱって痛い。
    最初は肘の内側だけだったんだけど、だんだん手首から二の腕まで痛くなって、上がるようになった腕を上げるとつっぱって結構痛い。
    一瞬痛みが引いたときもあったけど、このあいだ酔っぱらってブックオフに行って10冊くらい買った本を持って帰ったらまた痛くなった…。
    リンパとも関係ある?

    前になにかを調べていたときにヒットしたモンドール病のような気がする。

    「モンドール病は乳房または胸郭前璧に見られる表在性の静脈炎をいい、フランスの外科医モンドールにより記されている。
    中年以後の女性に多く見られる亜急性皮下静脈炎で、原因は不明であるが胸部の外傷が誘引としてしばしば指摘される。」

    手術も外傷みたいなもんだしなあ。
    術後、モンドール病になった人の話も聞いたことがある。
    痛いところが線が入ったみたいに固くなるそうだけど、触ってみるとなんとなく固くなっている感じもある。
    再来週、定期診察なので先生に聞いてみよう。
    まあ、モンドール病だとしたら、とくに治療もなく、痛みが引くのを待つしかないけど。

    ↓ちょっと気になる文言を見つけた。
    中高年のための健康Q&A
    「まれに乳がんを合併することがありますので、乳がんの定期的な検診は受けておく必要があります。良性の硬結ですので、基本的には心配ありません。痛みが強くて不安なときは、皮膚科で相談されるとよいでしょう。
    回答:埼玉医科大学総合医療センター健康管理料准教授(循環器)丸山義明先生 」

    モンドール病が乳がんと合併?
    はじめて聞いたけど、モンドール病で気付く乳がんもあるんだろうか?

    あと、それに加えて健側の手首が痛い。
    たぶん、フェマーラの副作用で体ギシギシで、起き上がるときに健側の手首ばかり強くつくのでよくないのかも。
    まあ、いろいろありますね。
    とはいえ、嘆いていても痛いのは治らないので、気を紛らわせて過ごしましょうかね。

    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

  • 顔面裂傷血まみれ事件(その2)。
  • もう去年の11月の話になってしまったけど、顔面裂傷の話の続きを。
    怪我をして病院に行って縫合したことがないので、どの程度の傷で病院に行っていいのかいまひとつわからないけど、さすがに放置しておくのはよくなさそうなので翌日の朝からネットで調べた湿潤療法のできそうな病院へ行った。
    運悪く、木曜日だったのでお休みの病院が多くて、行きたいと思ってた病院には行けなかった。

    病院の受付に行ったら「顔の傷は形成外科なんですが、うちはないのでいいですか」と言われたけど。湿潤療法ができると病院のサイトに書いてあった皮膚科を希望した。
    不機嫌そうな女医さんに「縫わないときれいになおらない」と言われて、しぶしぶ縫合してもらうことに。
    麻酔やだし、顔縫うのもいやだけどしょうがない。
    確かに皮膚がべろーんとなってたし、浅い傷じゃなさそうだし、ドクターの言うことは聞いておいた方がよさそう。
    麻酔は痛いし、目の近くだから縫っているときはドキドキするし(麻酔効いてるから痛くはないけど)、でも終わってしまえばなんということはなかったけど、やっぱり縫ってるのがわかるのはいい気分じゃないなー。
    だから乳頭再建とか乳輪のタトゥーとかやっぱり怖いかも。

    縫合の後は、傷口を乾燥させないハイドロコロイド被覆材(キズパワーパッドと同じもの)を毎日貼り替える。
    傷を乾かさないで治すので、カサブタをつくらない。
    その方が治りが早いし、痛みも少なく、きれいに治るそう。
    確かにガーゼを貼ってるとくっついて痛いし、カサブタはできたら剥がしたくなって、剥がすとまたカサブタができるの繰り返しだから治るのに時間がかかる。

    結果、1週間くらいで抜糸、ハイドロコロイド被覆材はその1週間後くらいで、貼らなくてもよくなった。
    痛みもほぼなかったし(打撲の痛みと縫合後の痛みは多少あったけど)、まだ傷あとはあるけどきれいだと思う。
    怪我の状態によると思うけど、ひどい怪我でなければ、湿潤療法はすごくいいと思った。

    縫合の翌日の顔は歌舞伎の隈取りみたいでひどかったなー。
    遠方から友だちがきてたので、この顔で飲みに行っちゃったけど。

    顔面傷2


    <今日の治療費>



    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

  • 顔面裂傷血まみれ事件(その1)。
  • 去年の今頃はランニングをしていて5キロマラソンにも出た。
    マラソンが終わってちょっと休んでランニングを再開しようと思ってたらバイクにはねられるし五十肩になるし、エキスパンダーに水を入れたら重いし痛いし、とても走る気にはなれなかった。
    診察に行くたび、主治医から「走ってる?」って聞かれて、「そろそろ走りますぅ」とか毎回言ってた。
    五十肩もだいぶよくなってきたし、シリコンに入れ替えたら走るのも平気になったので、ほんとにそろそろ走ろうと思い立って、昨日の夜、はりきって軽く走りに出かけた。

    初日だし、今日は3キロくらいにしておこうと調子よく1/3くらい走ったところで、たぶん足が上がっていなかったのか、歩道がでこぼこしたところにつまづいて、盛大にすっ転んだ。
    相当勢いがついていたみたいで、すっとんで顔面がアスファルトに激突。
    夜だし人もあるいてなかったので、ひとりで何喰わぬ顔で立ち上がって、もと来た道をとぼとぼ歩いて帰った。
    膝は痛いし、かけていた眼鏡はツルが反対側に90度まがっておじゃんになって目は見えないし、激突した顔面もものすごく痛い。
    思わず「いってー」とつぶやきながら顔を押さえて歩いてたら、押さえていた手がぬるっとしていやな予感。
    血まみれ決定。

    とりあえず家に帰って、明るいところで手のひらを見たら、血がべっとり。
    鏡を見たら頬骨のあたりが2カ所ばかりぱっくり。
    擦り傷くらいかと思ったら、意外とざっくりといってる感じ。眼鏡で切ったかなあ。
    まだ9時だったので夜間診療の病院を探したけど、どうも去年の事故のときに行った救急外来の印象が悪くて行く気になれない。
    救急外来に顔面をきれいに縫える医師がいるとは限らない(いない方が確率高い)。

    去年、やっぺさんが同じように顔面を怪我したとき、湿潤療法できれいに治ったのを見てるので、わたしも湿潤療法ができる病院に行こうと思った。
    とりあえずネットで湿潤療法を検索したら、まずは水できれいに洗ってラップで覆うっていうのがよさそう。
    傷を見たら、そんなに汚れているようには見えなかったので、水で洗浄してみたら、血は出てるけど透明な浸出液も出てきた(これが傷を治してくれるらしい)ので、とりあえずラッピング。
    朝一で病院に行くこと決めた。

    何人かの友だちからは、救急外来に行った方がいいよーと言われたんだけど、なんかちょっと面倒になったのと、前にも怪我して(このときは酔っぱらっていたから眠くて行かなかった)翌日まで放置してたことあるし、まだ血は出てきてたけど、お風呂にも入って寝ることにした。

    不思議と傷がうずくわけでもなく、朝まで熟睡。
    わたしの痛覚はどうかしてしまったのかとちょっと心配になったよ。
    長くなったので、その2に続く。

    ↓傷はこんな感じ。(にがてな人は拡大しないでくださいね)

    141112顔面裂傷


    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

  • 婦人科結果、もやもやマーカー。
  • 先日の婦人科定期検査の結果を聞きにいった。
    結果は朝早めのわくをとってくれるので、あまり待つことはなく30分ほどで呼ばれた。
    頸がん、体がんの細胞診の結果はclass1で問題なし。
    血液検査の結果も血清、生化学検査、その他のことについても丁寧に説明してくれてありがたい。

    LDLコレステロール(悪玉)が少し基準値超え。なぜか中性脂肪は基準値内に。
    このふたつは、以前から基準値ギリギリか、ここ数年は微妙に超えている感じ。
    やっぱりこの1年、じわじわあがってきてるので本気で気をつけないとまずいかも。
    HDLコレステロール(善玉)もなぜか少し基準値超えていた。
    これは善玉なので、低いと逆にまずいからきっとこのくらいならいいのだろう。

    尿酸値も微妙に基準値超えてる。痛風かい。
    これも、どーんと超えてないので「気をつけてね」っていう程度らしい。
    痛風って女性はなりにくいっていうけど、ビールが原因かしらん(最近は前ほど飲んでないけど)。

    あとは血栓ができやすいかどうか調べるDダイマーがいつも基準値超えていて、足のエコーも2回行ったけど、2回とも異常なし。
    今回は基準値内に収まっていたのでよかった。

    ちょっと気になったのが、卵巣がんの腫瘍マーカーのCA72-4が基準値10.0のところ11.1だった。
    これまでどのマーカーも上がったことがないのでちょっとイヤな気分だけど、そのほかのマーカーがまったく基準値内なので特に気にしなくてもいいとのこと。

    婦人科の主治医曰く、CA72-4が上がると、以前はCTを撮ったりしたけど、異常がないことがほとんどなので、今はCA72-4単独で高い場合は特に気にしなくてもよいということになったらしい。
    肝臓がんなどでも上がることがあるけど、GOT、GPTなど肝臓の数値はまったく問題ないので、そちらもOK。
    良性疾患でも上がるし、擬陽性も多いとのこと。
    「それなら、このマーカーは必要ないと思うかもしれないけど、粘液性の卵巣がんだと反応するから重要なマーカーなんです。ただ、総合的に見て判断するので、今は問題ないと考えて大丈夫」との判断。

    筋腫も大きくなっていないし、婦人科的には問題ないから6か月ごとの診察を1年ごとにしましょう、ということで来年の予約をとってもらった。
    なんと来年の予約までいっぱいになっていて、ねじこんでもらった。
    これなら4時間待ってもしょうがないよね。
    先生がからだを壊さないように願う。

    ネットでCA72-4を調べてみたら、「擬陽性の可能性が低いマーカー」と出てきて、おや?と思ったけど、もう少し深くもぐっていくと、最近ではそれは見直されているとかっていうのも出てきたり、ちょっとよくわからないので、今度、乳腺の主治医にも聞いてみようと思う。

    せっかく婦人科の診察が1年に1回でよくなったのに、ちょっともやもやする結果となってしまったけど、素人が考えてもしょうがないことなので、まあ、喉元過ぎればなんとかにならないように(ちょっと最近なってる)、生活態度に気をつけましょうっていうお知らせだと思って気にしないことにする。
    (とか言いながらちょっとは気になる)


    <今日の治療費>
    再診料 73点 220円


    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
      次のページ>>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。