• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2013/4 タキソテール効果判定。
  • 4/8 MRI
    5/2 エコー

    術前化学療法の効果を見るため、MRIとエコー検査にA病院へ。
    毎回、点滴の前にクリニックでもエコーをしていて、小さくなっているというのは聞いていたので、これは不安な検査じゃなかった。

    MRIとエコーを同じ日にできないのかとも思うけど、MRIの結果を見ながらエコーをするので、別な日になってしまうとのこと。
    1日でできると楽だけど、それならしょうがないね。
    しかもエコーは混んでるらしく、MRIの約1か月後。
    確定診断すぐの検査はいっぱいにもかかわらず、先生が検査室に電話して無理矢理ねじこんでくれたけど、慌てる検査じゃないとこんなに待つんだな。

    自分で触ってみても小さくなってるのがわかったので、モチベーションあがる。
    このころ、しょっちゅう胸を触ってたな。
    もちろん、人が見てないところで。

    で、検査結果だけど、どうやって聞いたかまったく覚えてない。
    わたしとしたことが。
    もしかしたらクリニックに行ったとき、「効いてますよ」ぐらいしか聞かなかったのかも。
    今頃、どのくらい効いていたのか知りたくなってきた。

    わたしは組織診の結果、ホルモンスコアがER8、PR8と強陽性だったので抗がん剤が効かないんじゃないのーと思ってたんだけど、そういうわけでもないんだね。
    この後、なぜ効いたのか自分なりに考えたことがあるんだけど、それはまた別の機会に。

    「効く」というのが完全奏功するということなら、ほとんどは「効かない」(完全奏功する確率はそんなに高くない)ということになるけど、がん細胞を何割か消して、勢いを弱めるという意味でなら「効く」ってことじゃないのかな。
    がん細胞が減ったってことは確実に時間は巻き戻せたってことだよね。



    <今日の治療費>
    4/8 MRI 画像診断 3,272点 計9,820円
    5/2 エコー 検査料 550点 1,650円

    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    スポンサーサイト

  • 2013/3/27−4/18 タキソテール、4クールめ。
  • ※はじめてこの項目を読まれる方はこちら「はじめに」を読んでいただけるとありがたいです。

    準備したもの。
    末梢神経障害予防のための足用のアイスノンふたつ、手用の保冷剤8つ(途中で融けたら取り替えるため)、口内炎予防のための口に含む氷、お茶のペットボトル。本。

    これまで水曜日に点滴、副作用がでやすいのが数日後だったので、木金に仕事をがんばって土日に休養、月曜日から仕事、というスケジュールでやってきたけど、半年前に予約していた婦人科の子宮筋腫のための診察が重なったため、1日早めて火曜日に。

    【白血球】
    1クールめ 7200  好中球 73.3
    2クールめ 8100  好中球 77.1(H)
    3クールめ 7700  好中球 74.3(H)
    4クールめ 7900  好中球 77.5(H)

    白血球も好中球もほとんど下がらなかった。好中球にいたってはハイスコア。
    おかげでスケジュールどおりの投与が完了。
    わたしの通うクリニックは、とくに変わりがなければ次回投与日まで診察や血液検査に行く必要がない。
    わりと放置でスパルタかも。

    ●3/26(火)1日目
    4クールめのタキソテール。
    ぼーっとする。夜鼻水。

    ●3/27(水)2日目
    少し顔が赤い。ぼーっとする。言葉が出にくい。
    【婦人科受診→筋腫の大きさに変化なし】

    ●3/28(木)3日目
    喉がつまる。足の裏の違和感。目が見えにくい。口がまずい。

    ●3/29(金)4日目
    ふわふわする。集中できない。膝が痛い。歯の奥が軽く痛い。口がまずい漢字。目が見えにくい。喉がつまるかんじ。足の裏がしびれる。

    ●3/30(土)5日目
    足の裏がしびれる、味覚がおかしい。倦怠感。集中できない。気持ちが悪い。膝が赤く痛い。眠い。ひどい倦怠感。
    【パンフレット作成のため銀座で打ち合わせ】

    ●3/31(日)6日目
    ひどい倦怠感。眠い。膝が赤く痛い。味覚がおかしい。食欲あまりなし。足の裏のしびれ。

    ●4/1(月)7日目
    味覚がおかしい。膝が赤く痛い、足の裏のしびれ。

    ●4/2(火)8日目
    足の裏のしびれ。膝が赤くて痛い。口のなかがザラザラする。少し気持ち悪い。
    【乳がん患者のための就労セミナー】

    ●4/3(水)9日目
    膝が赤くて痛い。口のなかがザラザラする。昨日より少し楽な感じ。

    ●4/4(木)10日目
    膝が赤く痛い。なんとなく胸が苦しい感じ。目が見えにくい。足の裏のしびれ。

    ●4/5(金)11日目
    膝、肘が赤く痛い。耳が痛い。足の裏のしびれ。目が見えにくい。

    ●4/6(土)12日目
    膝、肘、手首が赤くて痛い。足の裏のしびれ。目が見えにくい。
    赤くなったところがあまりにも痛いので(さわっただけで跳び上がるくらい痛かった)、クリニックに電話して相談。
    ステロイドを持っていたら塗るようにとのこと。
    ステロイドは長期にわたって使い続けるのは注意が必要だけど、短期間で使用するなら効果的とのこと。
    家にあったボアラクリームを塗布。

    ●4/7(日)13日目
    膝、肘、手首が赤くて痛い。倦怠感、37.1度の微熱。

    ●4/8(月)14日目
    膝の痛みは軽減。ステロイドが効いたっぽい。ステロイドはやめてウレパールに変更。
    軽い頭痛。夜、倦怠感。
    【MRI(タキソテールの効果判定のため)】

    ●4/9(火)15日目
    膝の痛みはなし。皮がめくれる。腕、手首は赤いまま。足の裏のしびれ。
    【乳がん患者のための就労セミナー】

    ●4/10 (水)16日目
    膝、腕、手首、赤色から茶色に。痛みはなくなる。足の裏のしびれ。
    【観劇/その生は受け入れがたし(青年団)】

    ●4/11(木)17日目
    ●4/12(金)19日目
    ●4/13(土)20日目
    ●4/14(日)21日目
    ●4/15(月)22日目
    ●4/16(火)23日目
    【乳がん患者のための就労セミナー→終了後知り合ったひとたちとお茶】
    特に記載なし

    ●4/17 (水)24日目
    倦怠感。眠い。
    【観劇/走りながら眠れ(青年団)】

    ●4/18 (木)24日目
    足の裏のしびれ。

    予定の4クール終了。
    やっぱりだんだん抜けてくるのが遅くなった感じがする。
    倦怠感、味覚異常、発赤、足の裏のしびれなどは、これまででいちばんひどくてつらかった。
    特に皮膚が赤くなって、何かに触れると跳び上がるくらい痛かったのはまいった。
    でも、ステロイドを塗ったら3日間くらいで軽減した。


    つらかったといいつつ、だんだん慣れてもきたので仕事以外にもお芝居やセミナー、打ち合わせに出かけることも増えた。
    あいかわらず意識して歩くようにしてたし、休日も早朝に目が覚めるので、散歩に行っていた。
    でも、ものすごく疲れるので、そのときは昼間でも寝ることにしていた。
    ひとり暮らしだと休みたいときに休めるのはいい。
    あと、わたしの性格上、誰かがいてくれたら愚痴を言ったり、自分でなにもしなくなったりしそうなので、結果的には今ひとり暮らしだったのはよかったのかとも思う。

    病院が開催する就労セミナーにも参加した。
    ここでも貴重な出会いがあり、先輩たちにいろんな話を聞くことができた。
    また、これから治療をはじめるという人もいたので、今度はわたしの経験を役立ててもらえることができた。
    ほんと、こういう出会いは貴重。
    チャンスがあって体調が許せば、いろんなところに出かけて、いろんな人と会うといいと思う。

    さて、次はFECが待ってる。やっぱり新しいものは不安。
    効果判定も気になるところ。

    (メモしてても1年前のこととなるといろんなことを忘れてる。早く書いて現在に追いついて現在のことを書かなければー)

    <今日の治療費>
    再診料 72点、医学管理料 225点 検査料 482点、投薬料 86点、注射料 10,842点 計35,120円
    薬剤薬 308点 920円

    3/27 婦人科
    再診料 70点、検査料 858点 計2,780円


    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

  • 2013/3/6−3/26 タキソテール、3クールめ/蓄積するタキソテール。


  • ※はじめてこの項目を読まれる方はこちら「はじめに」を読んでいただけるとありがたいです。

    いい加減、治療歴を書いてしまわなくては。

    ●3/6 (水)1日目
    いよいよ3クールめのタキソテール。
    顔がほてる感じ。少しだるい。軽くふらつく。
    歩いた記録は書いていないので、たぶん日常的に朝と夜、通勤で30分づつ歩いていたんだと思う。
    投与後も30分くらい歩いて帰ってた。

    ●3/7(木)2日目
    寝入りばなに軽い吐き気。

    ●3/8(金)3日目
    軽くふらつく。夕方少し膝が痛い。顔が少し赤い。目が見えにくい?

    ●3/9(土)4日目
    膝が少し痛い、顔がほてる。目が見えにくい。口がまずい。足の裏に少し違和感。
    味がわかりにくい。舌に違和感。散歩→疲労感あり、昼寝。

    ●3/10(日)5日目
    触るとしこりが小さくなっている感じがする。
    顔がほてる。口がまずい。舌に違和感。味覚障害? 便秘気味。
    夜、膝から下が痛い。入眠時、胃が痛い。不安を感じたのでワイパックスを服用して寝る。

    ●3/11(月)6日目
    口がまずい。だるい、下肢が痛い。歩きにくい。のどがつまる感じ。
    今まででいちばんだるい感じがする。ふらふらする。足裏の違和感。便秘気味。
    からだが痛い。食欲なし。

    ●3/12(火)7日目
    足の裏違和感、痛み(昨日より少しまし)。少しからだが痛い。口がまずい。鼻のなかが痛い。
    便秘は少し解消。顔が赤い(隈取りみたい)。喉がつまる感じ。食欲なし。

    ●3/13(水)8日目
    足の裏違和感、痛み。喉がつまる感じが少し。だるい。舌の違和感。
    口がまずい。口のなかがザラザラ。鼻のなかが痛い。
    顔が赤い、肌が乾燥している感じ。

    ●3/14(木)9日目
    少し楽。顔の赤さは少し軽減。便秘解消。耳も赤くなり、皮がむける。鼻のなかが痛い。

    ●3/15(金)10日目
    顔が赤く痛い。耳が赤い。喉と頭が痛い。
    夜だるい(食べ過ぎ?)←食べ過ぎって何食べたんだ…。

    ●3/16(土)11日目
    顔が赤くて痛い。耳が痛い。
    グループ療法のパンフレットのためのミーティングに出かける。
    行き来は結構だるかった記憶がある。
    せっかく外出したので帰りにどこかに依って帰ろうと思ったけど、さすがに無理だった。
    お昼に薬膳カレーを食べたけど、なんだかカレーの味がしなかったなあ。

    ●3/17(日)12日目

    顔の赤み薄くなる。耳が赤く痛い。
    手首が赤く痛い。
    これまでは、顔だけが赤かったけど、手首のあたりが赤くなって痛くなってきた。

    ●3/18(月)13日目

    顔の赤みは薄い。耳と手首のは赤く痛い。足の裏の違和感。
    なんとなくだるい。手の爪が痛い。

    ●3/19(火)14日目

    顔の乾燥。手首が赤く痛い。手指の爪が痛い。

    ●3/20(水)15日目

    顔の乾燥。手指の爪痛い。手首が赤く痛い。軽いしびれ。
    だるい(歩き過ぎ?)
    この日は「外苑前11時」とメモがあり2時間歩いたと書いてある。
    どこに何をしに行って、どこを2時間歩いたのか不明。
    まあ、歩き過ぎだな、これは。

    ●3/21(木)16日目

    顔、耳の乾燥はずいぶん軽減した。手の爪が痛い。足の裏、軽いしびれ。
    うでのつっぱり感?

    ●3/22(金)17日目

    顔、耳の乾燥。鼻血はほぼ止まる(鼻をかんだときに鼻血が出ていたんだと思う)
    レストランのお手伝いに行く。←行ってたんだなー。このころ。でも、さすがにもう気を使わせるのは悪いのでこの日以来お休みしている。

    ●3/23(土)18日目

    特に記載なし。

    ●3/24(日)19日目

    特に記載なし。

    ●3/25(月)20日目

    特に記載なし。


     投与後、3日間のステロイドの服用が終わると、とたんに倦怠感が出る感じだったと思う。
    「タキソテールは蓄積するから後半の方がつらいかも」って言われていて、なんとなくその感じがわかった。
    2クールめまでは10日めくらいに薬が抜けた感じがしたけど、3クールめはなんとなくずるずるとつらいのが続いていた。


     足の裏の感覚がないのも嫌だったなあ。歩きにくいもん。
    だめもとでメチクール(メチコバールのジェネリック、ビタミンB12)を飲んでたけど、たぶんあんまり効果はなかった。
    あと、味覚障害が出てきた。ずっと続かなかったと思うけど、1週間くらいは、あまり食欲がなかった気がする。
    味覚って大事だ。
    でもそのあと、「食べ過ぎ」とか書いてあるので、食欲は戻ったんでしょう。

     結構困ったのは、いろんなところが赤くなること。
    前回もそうだったけど、顔が真っ赤になった。一度赤くなったところはならなくて、別なところが赤くなるのが不思議。
    2クールめのときは頬が赤くなって、今回はその周りが隈取りみたいに赤くなった。
    顔もちょっとむくんでいたかも。
     顔の赤みが少しましになったと思ったら、耳と手首の内側のあたりが赤くなってヒリヒリ痛かった。
    看護師さんに相談したら、アレルギー症状とのことでエピナジオン(アレジオンのジェネリック、抗アレルギー剤)を服用。
    これも絶大な効果はなかった気がする。

    とはいえ、平日は朝晩30分歩いていたし、仕事も治療のことがばれないように普通にこなしていたし、まあなんとかやりすごせた3クールめだったと思う。

     ちょうど今から1年前くらいなんだなあ。
    こうして思い返すと、やっぱりそれなりにつらかったし、不安だったよね。
    でも、そのときはとにかく、治療も仕事も遊びも、今やるべきこと、できることを精一杯こなそうと思ってたから、あんまり後ろ向きになったり、もうやだと思ったりはしなかった。
    しこりも小さくなっていくような感触があったしね。
    やっぱりいちばんの理由はサバイバーの友人(このころはグループ療法で知り合ったひとたち)との交流があったからこそだと思う。
     何度もいうけど、サバイバーの人と知り合えなくて、ひとりでいろいろ考えてたらこんなふうに乗り越えられていなかったと思う。
    今はあまり交流がなくなってしまったけど、そのころ知り合った人たちには、ほんとにありがとうといいたい。



    <今日の治療費>
    再診料 72点、医学管理料 875点 検査料 786点、投薬料 86点、注射料 10,842点 計37,980円
    薬剤薬 683点 2,110円



    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

  • 2013/2/23−3/5タキソテール、2クールめ/その2(ちゃんちゃんこの女の子のほっぺ)。
  • ●2/23 (土)11日目
    顔(頬)赤い→保湿、エピナジオン(アレジオンのジェネリック)服用(アレルギー症状のため)。
    倦怠感。寒い。軽い頭痛。鼻水(血が混じる)。
    気功に行く。

    ●2/24(日)12日目
    顔(頬)赤い。軽い頭痛→ロキソニン服用。

    ●2/25(月)13日目
    鼻水(血が混じる)。
    仕事を抜けてグループ療法(最終回)。病気の話をしているのに、もはや楽しい。
    この出会いをこのまま終わらせるのはもったいないので、次回につなげたいと思う。
    この日は校了が近いので仕事に戻る。

    ●2/26(火)14日目
    倦怠感。鼻血。夜中に目が覚めなくなった。

    ●2/27(水)15日目
    顔の赤み→少しましになる。
    鼻をかむと血が混じる。

    ●2/28(木)16日目
    顔の赤みひく。鼻水、鼻血。

    ●3/1(金)17日目
    足の裏、痛い。

    ●3/2(土)18日目
    特にメモなし。

    ●3/3(日)19日目
    くしゃみ、鼻水。

    ●3/4(月)20日目
    目が腫れている? まぶたが赤い。

    ●3/5(火)21日目
    特に記載なし。


    少し忘れかけているけど、倦怠感はわりとあったんだと思う。
    顔が赤くなるのはほんとにまいった。
    看護師さんに電話で相談したら、アレルギーなので抗アレルギー薬を飲むように言われたと思う。
    皮膚が赤くなる人はいるけど、次のクールのときにはだいたい治っている人が多いとのこと。
    確かにほんとにそうなった。
    次のクールを迎えるころには赤みがひいていた。

    手帳にメモは最初の2週間くらい、びっしりと文字が書かれていて真っ黒になっている。
    それ以降は副作用がだんだん軽減されていって書くことも少なくなり、白い部分が目立っている。
    腫瘍が小さくなってきてる感じがするので、次のクールに行くのもそんなにイヤではない。
    のせられるとがんばれる(?)わたしのような性格には術前化学療法は向いている。


    グループ療法は5回のプログラムで終わったけど、こういうプログラムがあることを知らない人にも伝えたいと思いパンフレットをつくることに。
    グループ療法のメンバーにはなぜか編集経験者や写真が趣味の人などがいて、プログラムを制作するには絶好の人材が揃っていた。
    わたしが全体のコンセプトとデザインを担当することになった。
    今思えば運命のメンバーだったなあ。


    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

  • 2013/2/14−22 タキソテール、2クールめ副作用と生活。
  • ●2/14(木)2日目
    朝、特に変化なし。鼻水止まる。少し息苦しい感じ? 足の裏の違和感。
    午後、倦怠感。顔がほてる。口がまずい。朝30分歩く。

    ●2/15(金)3日目
    朝、特に変化なし。胸を触ってみると小さくなってる感じがする(メモに○がついているので嬉しかったんだと思う)。
    足のかかとが痛い(アイスノンがかかとにあたっていなかったから?)。
    おなか(卵巣のあたり)が痛い。喉が痛い。顔が赤くなる。
    歩いたあと、膝を曲げて座ろうとすると下肢が痛い(腫れている?)。朝と夜30分歩く。

    ●2/16(土)4日目
    下肢の痛み。顔が赤い。食欲ダウン。空腹感はあったけど夜は食べなかった。
    頭皮、足の裏の痛み。しゃべりにくい感じがする。
    アゴラ劇場で観劇(何を観たかメモに書いていないので不明)→友人と会ったので飲みに行く。
    さすがに焼酎のお湯割り一杯とあとはコーヒーにした。
    彼とは1月にも会っているけど、帰り際に「前に会ったときより元気そうで安心した」と言われた。
    治療方針が決まったこと、腫瘍が小さくなっていることで気持ちの方向転換ができたんじゃないかと思う。
    なんとなく死生観とかも軽く織り交ぜ結構遅くまで話した。人に会うのも気分転換になる。

    ●2/17(日)5日目
    朝、少しからだが痛い。膝も痛い。
    今まででいちばん強い倦怠感。顔が赤い。食欲はあまりなし。歩くと息苦しい。
    ステロイドの服用が前日で終わったので、そのせいで倦怠感が出はじめているんだろうか?

    ●2/18(月)6日目
    下肢、頭皮痛い。倦怠感。食欲不振→食べた(食欲不振なのに食べたのかw)。
    口がまずくて舌が痛い。味がわかりにくい。手がかさかさ、表面赤い。
    グループ療法参加。午後半休を取ってグループ療法終了後、みんなでお茶を飲みに行く。
    すごい楽しかった。病気の話をして楽しかったって変だと思うかもしれないけど、なぜかサバイバー同士の会話はだいたい楽しい。
    「抗がん剤が…」とか「ウィッグが…」とか、他人が聞いたら引くような話も大笑いしながらできるってすごい。
    このころからサバイバー仲間との時間が貴重なものに感じはじめた。

    朝30分歩く。

    ●2/19(火)7日目
    朝、下肢痛→歩くと痛みが軽減する感じ。食欲あまりなし。
    まめに、しこりチェックをしているけど、さらに小さくなっている感じがする。
    舌が痛い。口のなかがざらざらする。かゆい。食欲ないけど食べる(また食欲ないのに食べたのかw)。
    ロキソニン服用。ワイパックス就寝前に服用。朝30分歩く。

    ●2/20(水)8日目
    ワイパックスで途中覚醒が減ってよく眠れた感じ。
    下肢痛軽減。口のなかがざらざらする。顔が赤く浮腫んでいる感じ? 目が腫れぼったい。
    ワイパックス服用。

    ●2/21(木)9日目
    顔(頬)赤い→かさかさしている。手の表面、赤くかさかさ。足裏全体違和感。

    ●2/22(金)10日目
    顔(頬)赤い→薄く皮がめくれる。倦怠感。

    2クールめは顔が赤くなったのが結構困った。
    雪国でちゃんちゃんこ着てる子どものようなほっぺたの赤さだった。
    風邪予防で常にマスクをしていたので、取らなければまあいいか、という感じ。
    目が腫れぼったく顔が浮腫んでる感じもあったのもイヤだったけど、これもマスクでカバー。
    手も乾燥してくるので、顔と手にはまめにウレパールを塗布→劇的な効果はなかったかも。
    振り返ってみると倦怠感と食欲不振は結構あったんだなあ。

    足の裏の違和感(痛みとしびれ)は結構あったので、あまりにもひどいときはロキソニンで対処。
    ビタミン12(メチクール)もしびれ軽減解消のために飲んでたけど、あまり効果がないような気がする。
    仕事は支障なく完遂。

    出かけたりもしたけど、倦怠感がひどときは、10時頃から寝てしまったり無理はしなかった。
    こういうときは、ひとり暮らしだと自分のペースで行動できるので楽だった。

    お子さんがいる人は、自分のことだけやっていればいいわけじゃないから大変だよね。
    化学療法しながら子育てしてる人ってすごいなあと思う。


    ↓おもしろかったり、気がむいたりしたらクリックお願いします

    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。